ファーウェイの新型ラップトップ「Mate Book X Pro」は、MacBook Pro 13インチよりスリム

  • 12,243

  • author 塚本直樹
ファーウェイの新型ラップトップ「Mate Book X Pro」は、MacBook Pro 13インチよりスリム
Image: Huawei

MacBook Pro対抗。

Huawei(ファーウェイ)はバロセロナにて開催中のMWC 2019(モバイル・ワールド・コングレス)にて、新型ラップトップ「Mate Book X Pro」を発表しました!

Mate Book X Proは金属製のユニボディを採用したラップトップで、本体にはダイヤモンド・カット・エッジを採用。ロゴもシンプルな会社名のものに変更されています。本体は最も厚い部分で14.6mm、最も薄い部分で4.9mmと、MacBook Pro 13インチよりもスリムです。

そしてベゼルの狭いウルトラ・フルビュー・ディスプレイを採用し、画面と本体の面積比は91%に到達。またディスプレイは3:2のアスペクト比(3000ドット×2000ドット)のタッチスクリーンとなっています。

プロセッサには第8世代Coreプロセッサ「i7 8565U」を採用。Wi-Fiの通信速度も従来機種に比べ2倍に向上し、最大1733Mbpsでの通信が可能に。本体側面にはThunderbolt 3ポートを搭載しています。また、指紋認証センサーを電源ボタンに内蔵しています。

面白い機能としては、スマートフォンをラップトップにかざすだけでファイルが転送できる「OneHop」を搭載。またクリップボードのシェアや、ジェスチャー操作によるスクリーンショットも可能です。

本体カラーはスペース・グレーとミスティック・シルバーの2色。発売時期や価格などは、今後の発表を楽しみに待ちましょう。


Huawei

あわせて読みたい

powered by