ファーウェイの折りたたみスマホ「Mate X」のスペック詳細

  • 11,698

  • author 塚本直樹
ファーウェイの折りたたみスマホ「Mate X」のスペック詳細
Image: Huawei

たけーっ!

ついにHuawei(ファーウェイ)が発表した、世界初の5G対応折りたたみスマートフォン「Mate 5」、現在わかっているその詳細をご紹介しましょう!

まず、Mate Xは外側に折りたたむ機構を採用。そして広げると、8インチ(2480×2200ドット)のタブレットとして利用できます。ディスプレイの縦横比は8:7.1で、ノッチもパンチホールもない、スッキリデザインです。

20190224gizmodo_huawei_matex_3
Image: Huawei

一方、折りたたんだ状態ではメインディスプレイが6.6インチ(縦横比19.5:9)、背面ディスプレイが6.38インチ(縦横比25:9)。Samsung(サムスン)の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の背面ディスプレイ(4.6インチ)よりもずっと大きいのは好印象です。

開いた状態の厚さは5.4mm、折りたたんだ状態での厚さは11mmで、おそらくなんとかケツポケットに入れられるサイズ。指紋認証センサーはサイドの電源ボタンに統合されています。また特殊なヒンジを採用することで、折りたたんだ状態でも本体の間に隙間が生じません。ちなみに、Galaxy Foldは折りたたみ状態で少し隙間が生じるそうです。

カメラにはHuaweiおなじみライカカメラを搭載。通常撮影とセルフィーに同じカメラを使うことで、最強のセルフィー画質を実現したとのこと。また、セルフィー時に両方の画面に同じイメージを表示させることも可能です。もちろん、画面分割やマルチタスク機能に対応しています。

5G通信としては、サブ6GHz使用時に最大4.6Gbpsでの通信が可能。さらに、デュアルSIMにも対応しています。内部には合計4500mAhのデュアルバッテリーを搭載し、55Wの超高速充電が可能です。

Mate Xの本体色はインターステラ・ブルーの1色。アクセサリには画面を守るフルプロテクションケースが用意されています。本体価格は…8GB RAM+512GB内蔵ストレージモデルが2299ユーロ(約29万円)で今年中旬に発売! たけえ! でも、Samsungには負けられないという意地は見せてもらいましたよ!


Source: Huawei

あわせて読みたい

powered by