ランニング中に「適切なフォーム」を教えてくれるワイヤレスヘッドホン

  • author 三浦一紀
ランニング中に「適切なフォーム」を教えてくれるワイヤレスヘッドホン
Image: JVC ケンウッド

ヘッドホンが教えてくれる。

ジョギングやランニングをしている方は、自分がどのようなフォームで走っているのか、意識したことはありますでしょうか?

やはり、正しいフォームで走ると、疲れ方も違いますし、ケガもしにくくなります。フォームって大事

でも、自分ではフォームが正しいのかどうかわかりませんよね。詳しい人に教えてもらえればベストですが、近くにそういう人がいない場合は、自分でいろいろ試行錯誤する必要があります。

そんなお悩みを抱えている孤独なランナーにもってこいのワイヤレスヘッドホンが、JVC ケンウッドの「HA-ET870BV」です。

190227HA-ET870BV-02
Image: JVC ケンウッド

この製品、Bluetooth接続のワイヤレスヘッドホンですが、最大の特徴はランニング時のフォームコーチング機能が搭載されていることです。

190227HA-ET870BV-03
Image: JVC ケンウッド

ヘッドホン本体に専用のモーションセンサー「BiomechEngine」が内蔵されており、スマホ専用アプリ「Runspect」と接続することで、モーションセンサーが測定した頭部の動作情報からランニングフォームを推測。リアルタイムで音声によるコーチングを行なってくれます。

190227HA-ET870BV-04
Image: JVC ケンウッド

効率のよいランニングフォームを押してくれるのはもちろん、ケガのリスクを推測して、ケガをしにくいフォームも教えてくれます

あなただけのパーソナルランニングコーチみたいなものですね。

カラーはブルー、ブラック、イエローの3色。それぞれ1万3910円(税込)となっています。

よりよいランニングのために、いかがですか?

Source: JVC ケンウッド

    あわせて読みたい

    powered by