Flickrの写真、今日バックアップしといたほうがいいですよ

  • 6,509

Flickrの写真、今日バックアップしといたほうがいいですよ
Image: Pete Souza/Flickr

写真バックアップするなら今日!

2000年代に一世を風靡した感のある写真共有サービスFlickrですが、2019年2月5日をもって容量制限が行なわれます。Flickrに写真をアップロードしてるけど忘れちゃってるあなた、バックアップするなら今ですよ。6日にはもう懐かしき思い出の写真はデータセンターの彼方に泡と消えます。

昨年、 FlickrはSmugMugという企業に買収されました。そのときにFlickrは無料アカウントで使える写真の枚数を1000枚に限定すると告知しましたね。Flickr Proアカウントは年50ドル(5,495円)です。だけど今やこれより安かったり無料だったりする写真ストレージサービスが山ほどありますから、だーれも使っていなかったりしても不思議はありませんよね。

大変残念ながら、Flickrにしまっておいた写真はクリックひとつではダウンロードできません。でもまとめて写真を一括ダウンロードする方法はいくつかあります。すべての写真を保存しておくカメラロールから500枚ずつダウンロードする方法。そしてアルバムから5,000枚ごとにダウンロードする方法。その方法をお伝えしておきます。

Flickrの写真をカメラロールからまとめてダウンロード...

1)Flickrにログインし、「You」にマウスをあて、「Camera Roll」をクリック。

2
Image: Gizmodo US

2)日付の横の「Select All」をクリックして、だいたい500枚くらいを選択。残念ながら枚数は自動ではカウントできません。

3
Image: Gizmodo US

3)画面下の「Download」をクリック。

4
Image: Gizmodo US

4)「Create Zip File」をクリック。

5
Image: Gizmodo US

5)ダウンロードできるようになったら「FlickrMail」の下に表示されます。右上のベルのマークからアクセスできます。

5
Image: Gizmodo US

6)写真がダウンロードできるようになるまでには少々時間がかかります。写真の容量や選択した枚数によってもかかる時間は異なるようです。準備ができたら「Download zip file」をクリックし、これにてハードドライブにダウンロードが始まります。

ezgif.com-webp-to-jpg(2)
Image: Gizmodo US


アルバムからFlickrの写真をダウンロード...

1)Flickrにログインし、「You」にマウスをあて、「Albums」をクリック。

how1
Image: Gizmodo US

2)ダウンロードしたい写真が含まれているアルバムにマウスを当て、「Download」をクリックします。

how2
Image: Gizmodo US

3)「Create ZIP file」をクリックします。

how3
Image: Gizmodo US

4)ファイルのダウンロード準備が整ったら、FlickrMail」に表示されるようになります。右上のベルのマークをクリックするとみることができます。

how4
Image: Gizmodo US

5)こちらも写真がダウンロードできるようになるまでには少々時間がかかります。写真の容量や選択した枚数によってもかかる時間は異なるようです。準備ができたら「Download zip file」をクリックし、これにてハードドライブにダウンロードが始まります。


SmugMugは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスでシェアされている写真については、1,000枚を超えていてもすべてそのままにすることにしています。これにより、大企業や組織のライブラリや政府のアカウントなどで、画像をパブリックドメインに提供しているケースでは、写真は削除されません。でもこれからライセンスを取得しようと思ったあなた、もう遅いんです。削除対象とならないのは2018年11月までにアップロードされたものに限定されています。

米Gizmodoの元ライターMat Honanは、Flickrの悲しい歴史と経営失敗の悲劇について綴っています。わたしと同様、Flickrに2000年代に登録したあなたや、Twitterやユビキタス写真ストレージがまだ標準じゃなかったころを知っている人たちにとっては、この変化はとても悲しいのではないでしょうか。でも時代の流れには抗えません。インターネットには諸行無常の響きあり。形あるものはいつかは滅びるのです。

今、Facebookもいつか廃れる日がくるなんて言ったら笑う人が多いかもしれません。でもFlickrの一件で、みなインターネットにアップロードされた写真が永遠の存在ではなかったことに気づかされたのではないでしょうか。そんなことを言っていると、今にFacebookはアップロードされた写真を子どもや孫に販売するサービスなんかも始めるかもしれませんが