英才ゲーマー教育なおもちゃ。物理ボタンが豊富で楽しそう

  • author Andrew Liszewski - GIZMODO LeapFrog
  • [原文]
  • 中川真知子
英才ゲーマー教育なおもちゃ。物理ボタンが豊富で楽しそう

親のゲームやスマホに興味を持って触らせてと言わんばかりに子供が手を伸ばしてくるけど、3DSやNintendo Switchを買い与えるには早すぎる。かといって自分のスマホやタブレットは貸したくない…。そんな悩みを解決してくれそうなゲームおもちゃが、LeapFrogからリリースされました。

キッズフレンドリーなボタンやハンドルがついた英才ゲーマー教育さながらのおもちゃの名前は「RockIt Twist!」。ボタンとタッチスクリーンなので、タッチスクリーンだけのものより視覚と手の調和の発達も期待できるかもしれません。

190219gamekids1
Photo: LeapFrog

LeapFrogはエデュトイに特化した会社なので、「RockIt Twist!」も学びを重視しています。タイトルでは、算数問題解決読む力科学といったものが謳われています。しかし、ハイスコアや新たなレベルにチャレンジさせることでゲームをプレイさせ続けるのではなく、プレイヤーのチャレンジに伴って成長するバーチャルペットが採用されています。子供のスクリーンタイムをできるだけ減らしたいと考えている人にとっては、あまりうれしいアイテムではないかもしれませんが、少なくとも子供も楽しく、そして最低限何か学びを得るので罪悪感も薄らぐのでは。

190219gamekids2

「RockIt Twist!」は他のゲーム同様、拡張することが可能です。カートリッジではなく、ダウンロードコードなので、ゲーム機と一緒にソフトを持ち歩く必要がありません。今秋発売で価格は現時点では未定。まぁ、スマートフォンよりは確実に安いでしょう。

Source: LeapFrog

あわせて読みたい

powered by