折りたたみ…じゃなくて? LGからデュアルスクリーンに変身するスマホ登場

  • 7,400

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
折りたたみ…じゃなくて? LGからデュアルスクリーンに変身するスマホ登場
Image: LG

ちょっとニンテンドーDSっぽい感じ?

さてLG(エルジー)、韓国のライバル企業に負けるわけにはいきません。「Galaxy S10 5G」の発売後当たり前のように5G スマートフォン「V50 ThinQ 5G」を発表することとなりました。

外側から見ると、「V50 5G」は昨年のV40と基本的に同じボディーに収まっていますが、モデムにはQualcommの「Snapdragon 855X50 5G」を採用、「Wi-Fi 6」をサポートし、以前より大きい4,000mAhバッテリーを含む多数の新しい装備が詰め込まれています。それからLGは、電話の背面にSprintとのパートナーシップを強調した、画面に触れるたびに黄色く点滅する5Gのロゴを設けました。

しかしながら、「V50 5G」は同じく新型の「LG G8」とは異なり、深度センサーZ CAMや振動するクリスタルOLEDディスプレイは搭載されていません。代わりに、伝統的なステレオ・スピーカーと、通常の6.4インチOLEDディスプレイ、そして背面に12MPメイン・カメラと16MP広角カメラのふたつを備えています。加えて前面にはセルフィー用のデュアル・カメラが設けられ、両面どちらでもG8と同じ背景をぼかす動画モードを使うことができます。

また、5Gモデムで発生する熱に対処するため、ベイパー・チャンバー冷却装置のサイズを40%拡大しました。

190226_lg3
Image: LG

190226_lg5
Image: LG

190226_lg
Image: LG

190226_lg6
Image: LG

190226_lg4
Image: LG

折りたたみになるオプション?

「V50 5G」の最も興味深い点は、横に2つめの6.2インチOLEDスクリーンを取りつけられる、アクセサリーかもしれません。LGいわく、画面はマルチタスクに使用でき、画面間でアプリを素早く移動できるUIを備えており、さらには下部のディスプレイを、タッチ・コントロールでゲーム用のコントローラーとしても使用できるというもの。LGは「折り畳みスマホを出す予定は…しばらくありませんよ」と話していたものの、これはサムスンとファーウェイの折り畳み式に対するLGなりの反撃方法なのかもしれませんね。

今のところ、「V50 5G」の正式な価格や在庫情報はまだ発表されていません。ですが、LGは2019年前半にSprintで利用可能になると言っています。

たとえ2画面間が地続きじゃなくても、ニンテンドーDSっぽくてアリなんじゃないでしょうかね?

    あわせて読みたい

    powered by