モジュラー構造の新型Mac Pro、WWDC 2019にて披露との噂

  • 40,540

  • author 塚本直樹
モジュラー構造の新型Mac Pro、WWDC 2019にて披露との噂
Image: Curved

さて、おいくらになるのかな?

Apple(アップル)が準備中とされる、モジュラー形式の「新型Mac Pro」。もしかすると今年のWWDCにてその姿が披露されるかもしれません!

そもそも、Appleは以前よりMac Proの刷新を公言していました。アップグレードの難しい現行モデルのMac Proとは異なり、ユーザーによるアップグレードも可能なモジュラー構造を採用した、全く新しくそしてパワフルな新型Mac Proを2019年以降に披露する、と。

そしてBloombergの報道によると、Appleはすでに社内向けに新型Mac Proを仮披露しているそうです。そして、現時点ではWWDCでの公開が「期待される」とのこと。つまり、その日付は遅くなる可能性もあります。

さらに、この新型Mac Proは「新型の純正ディスプレイ」と同時出荷される可能性も指摘されています。つい先日には、著名アナリストのミンチー・クオ氏が「Appleは31.6インチの6Kモニターの年内発売を準備している」と報告していましたね。これと新型Mac Proが同時発売されたら、きっとスペックも価格もすごいことになりそうです。

現時点では決まった情報はなにもありませんが、今年のWWDC 2019は6月3日〜7日に開催されるとのがあります。ながらーくプロユーザーを待たせたMac Proの刷新、いよいよそのXデーが近づいているのかもしれませんよ!

Source: Bloomberg via MacRumors