αを操るソニー純正リモコン!「RMT-P1BT」で一歩先ゆくワイヤレス撮影を #CPPLUS

  • 6,640

  • author ヤマダユウス型
αを操るソニー純正リモコン!「RMT-P1BT」で一歩先ゆくワイヤレス撮影を #CPPLUS
Photo: ヤマダユウス型

純正って良いわぁ。

ちょっと変わりダネ、でもカメラライフの良きエッセンスになりそうなものということで、ソニーブースでBluetoothリモコン「RMT-P1BT」を触ってきました。発表されたてホヤホヤの製品です。

190228rmtp1bt_02
Photo: ヤマダユウス型
190228rmtp1bt_03
Photo: ヤマダユウス型

上部には、半押しを検知するレリーズボタンと、カメラ側で設定したAF-ON、C1ボタンを操作するボタン、それから側面の設定に応じたプラスマイナスのボタンが。側面には電子ズームピントの切り替え、レリーズRECボタン切り替え、ロックがあります。

190228rmtp1bt_04
Photo: ヤマダユウス型

一度Bluetoothで連携したカメラであれば、カメラの電源を入れるだけでリモコンもすぐに起動。カメラ起動からたった数秒で、ワイヤレスにシャッターがきれちゃいます。ケーブル付きレリーズと違い、リモコンには電池という弱点がありますが、この連携力はクセになりますね。

説明してくれたブースのお兄さんがプッシュしていたのが、レスポンスの早さです。ワイヤレス通信の安定性にかけては、家電をまるっと手がけてるソニーのノウハウが活きるところ。これぞ純正の安心感ですな。

190228rmtp1bt_05
Photo: ヤマダユウス型

こんな風に、リモコンでピントをちょちょいと調整して、連続でシャッターを切れば、風景写真も捗る捗る。ワイヤレスでのピント移動距離も非常に細かく、星撮影にも使えるとのこと。暗がりではピントを無限遠に合わせてからちょっと引いて〜の作業もわたわたしがちですけど、これなら手元操作でヨシ。シャッターのレスポンスもヨシ。

190228rmtp1bt_06
Photo: ヤマダユウス型

何かと便利なRMT-P1BT、発売日は2019年5月でお値段は税別7,000円です。ちなみ純正の有線リモコン「RM-VPR1」は、希望小売価格6,900円。え、ワイヤレス安くない? いいじゃんいいじゃん。

α7R IIIとα7 IIIは4月以降の、α9とα6400は夏ソフトウェアアップデートで、RMT-P1BTに対応予定。リモコンのあるカメラライフ、軽〜い気持ちで始めてみません?

Source: CP+

    あわせて読みたい

    powered by