1TBスマホを普及させたいSamsungの本気! 1TBのフラッシュストレージを発表!

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
1TBスマホを普及させたいSamsungの本気! 1TBのフラッシュストレージを発表!
Image: Samsung

1TBいかがですかぁ!

スマートフォンの容量といえば、8GBから16GB、最近では64GBと年々大きくなってきています。使うアプリの種類も、写真や動画の大きさも上がっているので、容量アップは当然の流れ。それでも限度というものがありまして、「1TBどう?」と言われても、そこまではいらないかなというのが一般的な声。

Samsungが世界初・1TBの組み込みフラッシュストレージ(eUFS, 2.1モジュール)を発表しました。スマホなどのモバイルデバイス向けです。スマホで1TBといえば、過去にもSmartisan R1が出したことありましたが、その値段の高さ(1400ドル)から、一般受けはしないニッチ端末扱いとなっていました。が、Samsungはニッチでは終わりたくない! 何がなんでも1TBスマホを普及させたいという心意気がスペックにあらわれているので見てください。

190113onet01
Screenshot: Samsung

発表されたばかりの1TB eUFSと512GBのeUFSの比較が上の表。フラッシュドライブの大きさ(13 x 11.5mm)は同じものの、1TBスマホの読み取り速度の速いことはやいこと! 最大1000MB/秒ですよ。そのほか、表にあるすべてのスピードで512GBを上回っており、ランダム書き込み速度なんて高パフォーマンスのmicroSDカードと比較したら500倍です。

ここまでの書き込みスピードがあれば、960fpsのスローモーション動画を撮影可能のドライブで大いに役立つというのがSamsungのアピールポイント。4K動画の撮影、ダウンロードなどをどんどん手軽にし、普及させたいのがSamsungの狙いでしょう。Galaxy S10やS10 Xにも1TBオプションがあるらしいという噂ですから、これからのハイエンドスマホは1TBが主流になる、かも。

スマホに1TBなんて贅沢な!と思ってしまう人。スマートフォンをカメラとして使い、写真や動画を多く撮影する人なら十分アリな選択肢です。または、クラウド使いたくない人にもアリ。

Source: Samsung

2019年2月1日:1TB版 eUFSの読み取り速度の数字が誤っていたため、修正いたしました。正しくは1000MB/秒です(元は100MB/秒と記述)。

    あわせて読みたい

    powered by