世界一いいねされたタマゴ、私たちにhuluを売りつける気

  • 6,390

  • author ヤマダユウス型
世界一いいねされたタマゴ、私たちにhuluを売りつける気
Image: EGG GANG/Instagram

あぁ、かたちか!

およそ2週間ほど前、Instagramアカウントworld_record_eggが投稿した卵の写真が世界一のいいねを獲得した時、こいつぁ一体何者なんだと憶測が飛び交いました。壮大な広告なのか、あるいは時間とともに成長する何か?

その答えは……Huluでした。

待ち時間は終わりました。すべてはこの日曜日のスーパーボウルの後に明らかにされます。まずは@huluを見てね。

というコメントと共に投稿されたのがこの写真。あぁ、なるほど。アメフトボールのレース(縫い目)か! 言われてみれば卵の楕円形とアメフトボールのシルエットの類似、そして毎年2月上旬に開催されているスーパーボウルの時期を考えれば……って、予想できるかーい!

The Atlanticの記者Taylor Lorenzは今週、物議を醸しているソーシャルメディアエージェンシーJerry Mediaが、非公式にこの卵のプロジェクトに関わっていることを報告し、ある種のコラボについてNeed to Impeach(トランプ大統領弾劾を目標とした政治活動)キャンペーンを売り込みました。また、Lorenz氏はVaynerMediaのNik Sharmaに、「卵から割れ出る最初のブランドには、最低1,000万ドルの価値がある」との見解を述べてるそうな。

この数字は驚異的です。MarketWatchによると卵は900万人のフォロワーを持っており、フォロワー数が2倍もある多くのInstagramインフルエンサーは、1ポストあたり2万ドルを稼ぐらしいです。

しかし、卵の悪評は独特のマーケティング機会を提供します。最大いいね数をただの卵に奪われたKylie Jennerが1ポストにつき100万ドルを報告したなら、卵が孵化するこのマーケティング計画は、スーパーボウルの間に同様に何百万ドルも生み出すことができます。

そういえば、IKEAのInstagramアカウントは、world_record_eggの卵ポストがKylie Jennerの1800万いいね数を超えた時に「この名声が落ち着いたら、少し休憩して下さい」というメッセージとともに、卵を載せた自社のエッグカップを投稿してましたね。あれは上手かった。

卵の写真を中心に何百万ドルのお金が動いてるというこの状況。スーパーボウルに対するかの国の情熱とか、Huluが卵に一体いくら払ったかとか、広告とは何ぞやとか、なーんか色々思っちゃいますねぇ。人間ってふしぎ。

Source: Gizmodo US, Instagram1, 2

    あわせて読みたい

    powered by