100円でスマホが手に入るぞー! 格安SIM、IIJのキャンペーンが完全にやりすぎ!

  • Sponsored By 株式会社インターネットイニシアティブ
  • author 小暮ひさのり
100円でスマホが手に入るぞー! 格安SIM、IIJのキャンペーンが完全にやりすぎ!
Photo: 小暮ひさのり

いや、さすがにやりすぎでしょ? いいのIIJ?

って。逆に心配になるレベル。いまや自販機でジュースも出てこない金額で、スマートフォンが手に入るってんだから「やりすぎ!」とか「マジかよー」って思われてもしょうがないと思うんです。

でも、やりすぎだけど、マジなんですよねこれが。

格安SIM、格安スマホなどで人気のIIJ(IIJmio)は現在「SIM契約回線数 シェアNo.1記念 キャンペーン」を展開していて、キャンペーン期間中は100円からスマホが買える!という衝撃的な事件が起こっています。

大事なことなのでもう一度言いますが、スマホ100円です。

これ100円です。「OPPO R15 Neo(3GB)」

190313IIJk02
Photo: 小暮ひさのり

キャンペーンの目玉と言える、100円で手に入る端末が「OPPO R15 Neo(3GB)」。

チップにSnapdragon 450を採用したエントリー機種ながら、ノッチ式を採用した6.2インチの大画面。アウトカメラは1,300万画素+200万画素のデュアル式。

RAM3GB、ROM64GBでmicroSDカードへも対応しているのでストレージの不安はありません。バッテリーも4,230mAhと潤沢で、普段遣い用スマホとしてトレンドをバッチリ抑えた構成ですねー。もちろんSIMフリーですし、デュアルSIM対応ってのがまた通好みです。

190313IIJk04a
Photo: 小暮ひさのり

画面の解像度は1,520×720ピクセルと控えめなものの、端末の縁まで攻めた大画面は迫力があります。発色も良くって最近のSIMフリー格安スマホ侮れません。

190313IIJk03
Photo: 小暮ひさのり

個性的なデザインも印象に残ります。幾重にも重なるヘアラインが織りなすダイヤモンドデザインは、シャープで美しい輝きとグラデーションで高級感がマシマシ。光の角度、見る角度によって違った表情を見せてくれるべっぴんさん。

このスペック、デザインで100円って聞くと9割増しでステキに見えません? ちなみに24回払いにすると毎月5円です。

ハイスペックなXperiaなどの人気端末も期間限定で激安でした

190313IIJk05
Photo: 小暮ひさのり

100円だけってわけじゃないんですよ。

ちょっとコストかけてもいいから、もっとハイスペックな端末を選びたい!ってニーズもあるでしょう。うん、それもできますよ。端末ラインナップの中には、ソニーのXperiaも含まれています。

キャンペーン対象として登場するのは、2017年春のフラッグシップモデルとして登場した「Xperia XZ Premium」

190313IIJk06a
Photo: 小暮ひさのり

このソリッド感がたまらない…! 大好物です、このモノリスチックなデザイン。

スペックとしては、チップに高性能なSnapdragon 835を搭載。画面は約5.5インチで4K HDRディスプレイ、RAMは4GB、ROMは64GBでmicroSDカードも対応するなど、スペックもデザインも今もなお一線で戦えるエース級ですね。

防水やおサイフケータイといった機能にも対応しているので、海外製のSIMフリースマホよりも日常使いとしては便利なシーンも多いんじゃないかな? あらゆるシーンでハイクオリティなスマホ体験を与えてくれるスマホだと思います。

で、これがいくらなの?

となりますよね。4万円です。繰り返します、「Xperia XZ Premium」が4万円です。

190313IIJk07
Photo: 小暮ひさのり

また、全4色という多彩なカラーバリエーションをもつ「ZenFone Live(L1)」も人気になりそう。

エントリークラスなスペックのコスパ重視な端末で、「キッズモード」や「簡単モード」といったビギナー向けの操作モードが用意されています。それでいて価格も5,000円とかなりの高コスパ。はじめてのスマホとして選びやすい端末ですね。

この他にもキャンペーン中に安く買える端末が多々あります。機種と価格は以下のとおり


・OPPO R15 Neo(3GB):100円

・Sony Xperia XZ Premium:40,000円

・Asus ZenFone Live(L1):5,000円

・SHARP AQUOS sense plus SH-M07:10,000円

・Huawei P20 lite:7,000円


詳しいスペックはキャンペーンページをどうぞ。どれもびっくりどっきりコスパです。

3カ月間1,300円OFFな月額料金も衝撃的!

もちろん、100円などの割安価格で購入するためには条件があります。いいですか? ここも大事ですよー。

まず、割引価格を適用させるには、音声通話機能付きSIMの契約が必要です。こうなると毎月の維持費もかかってくるわけですが、実はここにも割引があります。キャンペーン期間中に音声通話機能付きSIMを契約すると、基本料金が3カ月間、毎月1,300円オフになるんです!

たとえば、低価格のミニマムスタートプラン(3GB)の基本料金は月額1,600円ですが、キャンペーンによって契約の翌月からの3カ月間、基本料金が月額300円です。これはデカイ!

これだけでもだいぶお得ですけど、追い打ちをかけましょう。SIMの契約に必要となる通常3,000円の初期費用もキャンペーン期間中1円。今なら高速通信容量(クーポン)も1年の間+1GBになります

この割引、容量増量はすべての容量プランに適用されるので、どのプランを選んでも公平にお得になりますよ。詳しくは以下画像をどうぞ。

190312iijk07
Image: IIJmio

最後にこのIIJのやりすぎなキャンペーンの詳細をまとめます。

1.音声通話SIMとセットで申し込むとスマホが100円から買える

2.格安でハイスペックなXperiaも選べる

3.毎月の基本料金が翌月から3カ月間1,300円オフ

4.契約の初期費用が3000円→1円

5.高速通信容量が12カ月間+1GB

すごくないですか?

ただし、スマホと一緒に契約した音声通話機能付きSIMを12カ月以内に解約すると、スマホ本体の割引が適用されなくなってしまうので要注意です。


格安スマホを始めるなら、IIJが安い今が狙い目!

190313IIJk08a
Photo: 小暮ひさのり

端末と初期費用を合わせても101円(※)。

101円からスマホが使い始められるのは、本当に衝撃的なキャンペーンです。格安SIMの老舗だからこそのパワープレイといったところでしょうか。通信品質にも定評がありますしね。

190312iijk08
Image: IIJmio

また、IIJmioのTwitterをフォローして、該当ツイートをRTするとAmazonギフト券やレストランや旅館で使えるギフトクーポンが当たるキャンペーンも展開していますので、こちらも要チェック。

これら端末や月額費用の割引、Twitterキャンペーンの詳細、適用条件などはこちらのキャンペーンページをどうぞ。

キャンペーン期間は5月8日までですが、第一弾、第二弾はキャンペーン期間の途中でスマホが売り切れてしまうほどの人気ぶり。今回も台数に限りがあるようなので、早々に無くなってしまうかもしれません。 どう控えめに見ても100円ってのはさすがにやりすぎ感が高いので「あんとき買っときゃよかった!」ってならないためにも、決断は早めに。

今回のキャンペーンはそれほどに、やりすぎちゃってるように感じています。


※SIM発行手数料(タイプD:394円、タイプA:406円)が別途発生します


Source: IIJmio

あわせて読みたい

powered by