ほどよくミニマル。スーツにもカジュアルにもぴったりなスリムウォレット「BANDO」があと1日で終了

  • 5,017

  • lifehacker
  • machi-ya
  • author メディアジーンメディアコマース
ほどよくミニマル。スーツにもカジュアルにもぴったりなスリムウォレット「BANDO」があと1日で終了
image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

春の匂いが一気に高まり皆さんそれぞれの新生活時期も間近ですね。持ち物のリニューアルも多い時期ですが、キャッシュレス化が進む昨今には新生活に合わせてミニマルなお財布という選択肢はいかがでしょうか?旅行やレジャー、冠婚葬祭といった身軽になりたい時にあると便利な小さいお財布。

現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中のシンプル&スリムなお財布「BANDOあと1日で終了となるので改めておさらいします。

Video: Sparky Create/ YouTube

シンプルスリム×セキュリティ

detail_5512_1542291016-1
image: machi-ya

「BANDO」は、ミニマルウォレットに求められるコンパクトさに加え、シンプルさを追求したお財布となっています。そしてサイズという制限があるなかでも機能は諦めていません。

detail_5512_1542291158-1
image: machi-ya

恐らく「BANDO」という商品名の由来になったであろうバンド部がメインの紙幣スペースとなっています。伸縮性のあるバンドによって最大50枚の紙幣を保持できるため、多くの方にとって普段の生活はもちろん旅行などでも十分な収納力です。

detail_5512_1542291178-1
image: machi-ya
detail_5512_1542291148-1
image: machi-ya

カードについては交通系ICやクレジットカードなど、利用頻度の高いものは前面のカードスロットを利用することで、スムーズな支払いや乗車が可能です。またインナーにもカードを収納できますが、こちらは取り出しやすさを考慮してプルタブ仕様になっています。

detail_5512_1542291125-1
image: machi-ya

そして注目したいのがRFIDプロテクション機能。海外旅行の際などにはスキミング防止用の金属製カードを検討された方も多いと思いますが、「BANDO」はその機能を標準搭載。もちろん過信は禁物ですが、対策なしのお財布より格段に安心して利用することができます。

質感を高めるこだわり素材

detail_5512_1542757880-1
image: machi-ya

一見するとレザーウォレットにも見える「BANDO」ですが、その素材はサフィアーノレザー調のキャンバス。

detail_5512_1542291095-1
image: machi-ya

サフィアーノレザーは高級ブランドでもよく利用される上品な質感が売りの牛革です。「BANDO」ではそのレザーの質感と耐久性を、リサイクルも可能なキャンバス生地で再現。環境や動物愛護にもフレンドリーなプロダクトとなっています。

選べるカラーは2種類

detail_5512_1542291039-1
image: machi-ya

カラーバリエーションはブラックネイビーの2種類。どちらも落ち着いた雰囲気のカラーのため、ビジネスシーンや冠婚葬祭といったスーツスタイルにも合わせることができます。スーツ時のミニマル化にはマネークリップという選択肢もありますが、お札やカードが少なすぎると落ちやすい場合も。「BANDO」のようにしっかりと収納スペースがあるお財布なら安心感がありますよ。


この「BANDO」はクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、4,980円(送料無料)からオーダー可能となっています。キャンペーンの終了まであと1日となっていますので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「BANDO」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

あわせて読みたい

powered by