1番人気のバッグは? ロッククライミングの要素と機能性を盛り込んだブランド「Topologie」がついにAmazonに登場!

  • 5,210

  • lifehacker
  • Buy
  • author イチカ
1番人気のバッグは? ロッククライミングの要素と機能性を盛り込んだブランド「Topologie」がついにAmazonに登場!
Photo: イチカ

ライフハッカー[日本版]からの転載

さらに気軽にポチッと。

アウトドアの要素を取り入れ、カジュアルで機能的なプロダクトを多数展開している「Topologie(トポロジー)」が、ついにAmazonにストアをオープンしました!

ライフハッカーでも以前ご紹介したブレスレットバッグが、公式サイトのみならずAmazonからも購入できるように。そこで今回は、Topologieのプロダクトの中でも特に人気のバッグ2種類をご紹介します。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

チョークバッグをモチーフにした軽量・コンパクトなサコッシュ

DSC02334
Photo: イチカ

Topologieで1番人気なのがこちら!

Chalk Bumbag」。その名の通りクライミングの「チョークバッグ」をモチーフにしたコンパクトなショルダーバッグです。

DSC02367
Photo: イチカ

撥水性の高い軽量ウォッシュドナイロンを採用。3Lというコンパクトさながら、財布やスマホ、ポーチからタンブラーなども余裕で収納できる見た目以上の容量は、お出かけの際に重宝すること間違いなしです。

unnamed
Photo: イチカ

カメラバッグとしても使えるとのことで、SONY α7-IIを入れてみました。出し入れもしやすくスポッとおさまってくれます。上部がガバッと大きく開くので中を把握しやすく取り出しやすい。使い勝手の良いミニショルダーですね。留め具もフック式なので開け閉めも簡単。

DSC02369
Photo: イチカ
DSC02372
Photo: イチカ

後ろ側には、クライミングコードを施したペンホルダーを完備しています。ペンをはさむことはもちろん、カラビナを活用して鍵などを引っ掛けておくのにも便利です。

DSC02342
Photo: イチカ
DSC02336
Photo: イチカ

ショルダーバッグとしてはもちろん、

・腰にストラップを巻きつける形でウエストバッグ

・ストラップを外しベルトに通してベルトバッグ

・直接カラビナなどで装着

と、全部で4wayとして活躍してくれます。

DSC02302
Photo: イチカ

ネイビー・カーキ・ブラックの合わせやすい3色展開で、性別も年齢も選ばないシンプル・コンパクトなデザイン。お気に入りのカラーを選んでみてくださいね。カラーの選択は販売ページより。

クライミングのロープバッグから着想を得た使い勝手の良い2wayトートバッグ

DSC02326
Photo: イチカ

2番目に人気なのが、大きめでショルダーと手持ちの2wayで使えるトートバッグ「Rope Tote」。クライミングに使用するロープをしまうバッグをモチーフにした、細やかな工夫をいっぱい詰め込んだバッグなんです。

DSC02380
Photo: イチカ

2泊くらいの旅行なら難なく対応してくれそうな大容量なので、13インチのMacBookなどを入れてもゆとりがかなりあります。

1枚の生地から包み込むような形で縫製されているため、余計な縫い目などがなく強度が高いのも嬉しいポイントです。

DSC02387
Photo: イチカ

内側にはスマホや名刺入れなどを入れるのにちょうどいいポケットが2つ。バッグの中が深く広いので、鍵や細々としたものを入れておいてもいいでしょう。

DSC02402
Photo: イチカ

撥水加工が施された生地に加え、止水ファスナーを採用することで上からの雨水なども防いでくれます。開けっ放しのトートバッグが多い中、ファスナー完備はすごく嬉しいところ。満員電車などでも手を入れられてしまうなどの心配もないですし、無造作に置いた際に中身が出てしまうことも防いでくれます。

さらに、ロープトートをモチーフにしたバッグならではの工夫として、ファスナーの端が長めに取られていること。これは、バッグの端より長めにすることで入り口が大きく開き、クライミングロープが入れやすいようにというロープトートの機能をそのまま取り入れているそうです。これによって、出し入れがさらにしやすく、中が確認しやすくなっていますよ。

DSC02401
Photo: イチカ

クライミングロープを用いた輪っかは、指を引っ掛けることでファスナーを開けやすく工夫されています。

DSC02394
Photo: イチカ

そして、地味にお気に入りなのが持ち手をまとめるストラップ。特にショルダーとして斜めがけで使用する際に、本領を発揮してくれます。ファスナーを開けっ放しにしても取っ手がまとまっているので、中身が出てしまったりガバッと開いてしまうことを防いでくれるところが、すごく便利。

ハンドルは短めに作られているので、手持ちで使用しても地面にあたることがなく、腕にかけるのにもちょうど良い絶妙な長さなんです。

DSC02407
Photo: イチカ

大きさ・丈夫さを兼ね備えながらもとっても軽量なのは、このトートバッグの本当に良いところ。クルクルっと丸めてバッグなどに入れておけば、サブバッグとしても活躍してくれるでしょう。かなり頑丈なのでお米やペットボトルなどを入れても安心感がありますよ。

DSC02354
Photo: イチカ

手持ちのトートバッグとして使用するのはもちろん、ショルダーとしてもOK、メッセンジャーバッグのように使えます。ストラップの幅も広く肩へ食い込む心配もないですよ。

DSC02308
Photo: イチカ

こちらもブラック・ネイビー・カーキの3色展開。マットな質感で落ち着いた雰囲気もありますので、仕事や出張から旅行まで、幅広いシーンで活躍してくれそうですね。カラーの選択は販売ページより。

DSC02285
Photo: イチカ
DSC01921
Photo: イチカ
DSC01928
Photo: イチカ

ご紹介した「Chalk Bumbag」や「Rope Tote」の他に、使い勝手とカジュアルさを兼ね備えたバッグコレクションや、ロッククライミングのツールなどをモチーフに取り入れたブレスレットコレクションが、Topologieで展開されています。

DSC02048
Photo: イチカ

Topologieのプロダクトが気になる方は、以下のAmazonのストアよりチェックしてみてくださいね!

>>「Amazon Topologie(トポロジー)」のストアページへ

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by