80万の雇用、社員は400%増。Apple公式発表の数字でみる、Appleと日本の仕事

  • 5,628

  • author suzuko
80万の雇用、社員は400%増。Apple公式発表の数字でみる、Appleと日本の仕事

ゴールドラッシュとかって言われましたもんね。

AppleがAppleと日本の雇用について数字をつかって紹介するページを公開しました。「80万以上の雇用を支援できたことを誇りに思う」と大きな数字を使って説明してます。

日本のApple社員はいまや4,000人

190307_apple002
Image: Apple

日本にAppleの社員は4,000人いるらしい。あなたの知り合いにもいる?

190307_apple003
Image: Apple

社員さん2010年には956人だったんですね。2010年っていうとiPadが出た頃です。いまや増加率でいうと400%。増えましたなー。

190307_apple004

Apple Storeは日本に8店舗あります。当たり前ですけど新店舗が増えるたびにそこで働く人も増えてるんですもんね。次はどこかな。

いろんな人が働いてる

190307_apple005
Image: Apple

数字とあわせて何人かAppleの社員さんが紹介されています。この方はApple 京都の三柳さん。オープンのときの取材でお話させていただいた気がする…! お世話になっております!

190307_apple006
Image: Apple

つづいてハードウェア・エンジニアリング・テクニシャンとして横浜で働く菅原直美さん。綱島にあるApple YTC(Apple Yokohama Technology Center)で働いていらっしゃるのかな? 菅原さんの手で将来のAppleプロダクトが生み出されている…!(かも)

190307_apple008
Image: Apple

数字に戻ります。

22万。これはAppleが直接雇用しなくても間接的に、日本を拠点とするサプライヤーを通じて生み出している雇用の数。

190307_apple007
Image: Apple

サプライヤーのところで紹介されているのはAppleの本社、Apple Parkに置かれていることでたびたび話にあがる椅子「HIROSHIMA」を手がけるマルニ木工の竹次学さん。HIROSHIMAは、Apple Japan本社のカフェエリアにも置かれてるそうですよ。

App Storeのゴールドラッシュ

190307_apple009
Image: Apple

App Storeのアプリエコノミーが、アプリデベロッパーの雇用にもつながっているっていうんですが、日本のデベロッパーがApp Storeであげた収益、240億ドル也

日本円にして約2兆6800億円。

190307_apple010
Image: Apple

さまざまな辞書アプリや日本語入力IME「かわせみ」で知られているアプリデベロッパー物書堂は、たった4人のチームで年間2億5000万〜3億5000万以上の収入をあげてきたとのこと。物書堂の廣瀬則仁さんが言うには、

私たちが本当に生産的な新しいワークスタイルを実現できたのは、App Storeがあればこそです

だって。

Apple、日本でめっちゃ稼いでる。日本で働いてる。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by