【更新終了】コンテンツ祭り! ゲームサブスク「AppleArcade」やオリジナル動画サブスク「AppleTV+」、さらにクレカ「Apple Card」も発表!

  • 127,954

  • author 編集部
【更新終了】コンテンツ祭り! ゲームサブスク「AppleArcade」やオリジナル動画サブスク「AppleTV+」、さらにクレカ「Apple Card」も発表!
Image: Twitter

人生って時間足りなくない?

Appleのスペシャルイベントが、日本時間の3月26日午前2時から2時間にわたって行なわれました。

今回は予想通り、その大半がサービスの発表でしたね。しかもそのほとんどがサブスクリプションサービスでした。雑誌サブスクの「AppleNews+」から始まり、ゲームサブスク「AppleArcade」、オリジナル動画サブスク「AppleTV+」というコンテンツ祭り。一応ハードもでましたよ、「Apple Card」の物理のやつ! とにもかくにも、日本でもこの恩恵が享受できることを祈って騒ぎながら待ちましょう。

スペシャルイベントの内容を追ったリアルタイム更新のアーカイブは以下でどうぞ。



190326-0012

音楽が流れはじめました!

Carly Rae Jepson の『Now that I found you』から、Khalidの『Talk』へ。(via The Verge)

ティム・クックがこんなツイートを…。

会場で俳優のJosh Gadを見つけたとの情報が。Charlie DayとTim Robbinsもいたとのこと!(via The Verge)

多分イベント前の最後らしき曲はPhoenixの『Lisztomania』。

190326-0016

始まりました!

Think different productionの文字がスクリーンに。

190326-0018


190326-0020

映画のタイトルロール風の映像が流れます。いろんなプロダクトやサービスをリファレンスしていますね。

190326-0024


190326-0027

ティム・クックCEOの登場です。

今回は違う種類のイベントです。Appleはこれまで数十年、最高のハードウェアを作ってきました。

ではサービスとは何でしょう? 辞書では、誰かを「助ける」ことと出ています。

190326-0030

たとえば、iPhoneではパワフルなハードウェアとソフトウェアによって、ユーザーは人生の大事な瞬間を捉えることができます。

190326-0033

ハードウェア/ソフトウェア/サービスの融合。それはAppleが誰よりも上手にやってきたことです。

190326-0038

我々にはiCloudやSiri、Mapのようなサービスがあります。さらにApple Pay、Messages、FaceTime、Find my iPhone、などなど。

190326-0043

これらのほとんどは無償ですが、中には有償のものもあります。

我々はハードウェアと同じようなアプローチでこれらのサービスを作ってきました。

簡単で、細部へのこだわりがあって、プライバシー/セキュリティに配慮しています。

Apple Newsについて

190326-0044

今日はさらにこれを広げていきます。まずはApple Newsから行きましょう!

190326-0045

Apple Newsを作ったときはニュース体験を新しいものにしたかった。Slate Magazineは我々のニュース源の選択を評価してくれました。

190326-0047


190326-0046

Apple Newsは今、ナンバーワンのニュースアプリです。

我々のエディターが大事なニュースを毎日選んでいます。

190326-0049

私はニューススタンドから雑誌を選ぶという体験が好きです。

190326-0050

でもその雑誌をすべて手にすることができたら?

190326-0051

そこで私たちは今日、Apple Newsに雑誌を持ってきます。(VOGUEやNational Geographicといった雑誌の画像がスクリーンに流れます)

雑誌のサブスクサービス「Apple News+」発表!

190326-0055

Apple News+。これで我々のニュースサービスは新たなレベルに行きます。

イメージ動画が流れます。

190326-0061


190326-0063

ジャーナリストたちが登場し、現代のジャーナリストの役割などを語ります。

190326-0067

ニュースの「入れ物」が変化しているとのこと。雑誌の表紙がApple News+の中に入っていきます。

190326-0070

アプリ担当VPのRoger氏が登場。300誌以上の雑誌を取扱います。

ファッション、エンターテインメント、旅行、食、テクノロジーなどなど。これら雑誌が一堂に会するのはApple News+だけ。

190326-0073

Appleのアプリデザイナーが登場しました。

190326-0074

アプリのトップからは、Top Stories、Trending Stories、For Youという構成で記事を楽しめます。雑誌の「Live Cover」は表紙が動画!

190326-0077


190326-0079

雑誌の中身も美しいデザインです。豊富なインフォグラフィックスなども用意されています。

190326-0080

My Magazinesの中にはお気に入りの雑誌を入れておけます。

190326-0082

記事の中にも、タイトルなどの動く部分が入っていることも。

iPadで読むときは大きなサイズにしっかり最適化され、美しい写真が楽しめます。

190326-0086

Roger氏が再び登壇。Apple News+はこれだけじゃありません。

ニュースレターサービスのthe Skimmのようなプレミアムコンテンツもあります。

190326-0092


190326-0096

LA TimesやWall Street Journalも入ります。

190326-0095

Apple News+は専門家が雑誌をキュレーションをしています。

またAppleはユーザーが何を読んでいるか把握しないし、広告がトラッキングすることもないです。

190326-0099

毎年8,000ドル分の価値が、月9.99ドルから利用できます。

190326-0100

Family Sharingで、家族間でも共有できます。家族共有の追加料金はなし。

190326-0101

今日から利用可。初月無料です!

190326-0110

アメリカからスタートし、カナダへ展開。カナダではカナダの30の雑誌も追加。

2019年の秋にオーストラリアとヨーロッパへ。(日本は…?)

なんでか最後にWalking Tokyoの雑誌記事が…。

Apple Payについて

190326-0112

ティム・クックCEOが再び登場。次はApple Pay

Apple Payは財布の置き換えを意図していました。今年は100億トランザクションになると見込まれます。

190326-0118

アメリカでは70%の店舗で採用し、オーストラリアでは99%が採用しています。

これからさらに40カ国に進出予定です。

190326-0121

ロンドンやモスクワ、東京などでは鉄道の改札でも使えます。

190326-0123

これからはアメリカのポートランド、シカゴ、ニューヨークでも鉄道の改札で使えるようになります。

190326-0126

Apple Payはさまざまな支払いで使えますが、さらにクレジットカード体験も変えていきたいです。

190326-0128

求めるのはシンプルな申し込み、手数料なし、低い利率など。

クレジットカード「Apple Card」発表

190326-0129

Apple Cardを発表!

Apple CardはAppleの考える思想に基づくカードです。

190326-0133

Apple PayのVP、ジェニファー氏が登場。Apple CardはiPhone向けにデザインされてます。

iPhoneからサインアップし、数分後にはカードを受け取れます。

190326-0137

Apple Payが使えるところならどこでも使えます。Walletアプリの中に入っています。

190326-0141

登録情報の更新もiPhone上のメッセージで可能。

190326-0149

Apple Cardの履歴は従来のクレジットカードよりわかりやすく、どこで何に使ったかが見えるようになっています。自動でカテゴリ別で色分けもしてくれます。

さらに週ごと、月ごとの分析も自動で行ない、「Daily Cash」というリワードプログラムもあります。

190326-0157

Daily Cashのキャッシュバックは毎日受けられます。

190326-0162

朝にコーヒーを買ったり、食材を買ったり、毎日の買い物をするごとに、買った金額の2%がDaily Cashにたまります。

190326-0164

またAppleからの買い物やApple Musicなどの支払いであれば、3%を還元! Daily Cashに上限はなし。

毎日お金がもらえるなんてすごくないですか?

190326-0170


190326-0172

また、Apple Cardでは借りてる金額と利息がきっちりわかるようになってます。そしてNo Feeです。

190326-0178

借りたときの利率も極力低く抑えています

190326-0181

ゴールドマン・サックス、Mastercardとパートナーシップを組んだことで、全世界で使えるようになりました。

190326-0182


190326-0187

プライバシーとセキュリティについて。Apple Cardではデバイスごとに番号が発行され、Apple Payと同じチップに保存されます。

190326-0190

なにかを購入する際は、Touch IDかFace IDで認証されます。

Appleは、ユーザーがどこで誰にいくら払ったか把握しません。ゴールドマン・サックスもこれらの情報をマーケティングなどに利用しません。

そしてApple Payが使えないお店でどうするかも考えました。

動画が流れます。

190326-0200


190326-0201

物理カードの登場です。カードはチタン製。カード番号なし、セキュリティコードも有効期限もサインもここには書かれてません。

190326-0204

このカードで買った場合でも1%のDaily Cashはもらえます。

190326-0206

Apple Cardは今年の夏から使えます(対象国は不明…)。

App Storeについて

190326-0208

再びクックCEOへ。次はApp Store。

App Storeは新たなアプリ発見の場となってきました。

190326-0215

毎週、5億人以上の人が訪れています。iPhoneは世界最大のゲームアプリの場です。

190326-0222

App Storeには、無料も有料も含めて30万個のゲームアプリがあります。

190326-0227

ゲームのサブスクサービス「Apple Arcade」発表!

190326-0229

私たちは有料ゲームをより多くの人へ届ける方法を考えました。Apple Arcadeです。

これはゲームのサブスクリプションサービスで、Appleが各ゲームタイトルの開発をバックアップしています。

イメージ動画が流れます。

190326-0234


190326-0239


190326-0245


190326-0249

Final Fantasyのクリエイター坂口博信さんも登場。コンテンツ作り込みのこだわりを語ります。

作り込んだゲームが、iPhoneやiPadという広いユーザーに使われることは「奇跡的にうれしい」と。

190326-0260

サブスクリプションで100以上のゲームをプレイできます。

190326-0263

Apple ArcadeはApp Store内のタブでアクセスできます。常に新しいゲームが追加されます。

190326-0267

iPhone、iPad、Mac、Apple TVでプレイできます。オフラインでもプレイ可能です。

190326-0271

広告も、アプリ内の追加料金もありません。Family Sharingも可能です。

ゲームのティザー動画が流れます。

190326-0274


190326-0279


190326-0281

Apple Arcadeは今年の秋からスタート。価格は後々発表します。150以上の国/地域で使えます。

Apple TVアプリについて

190326-0286

次はTVについて。

190326-0287

今TVにはあらゆる選択肢があって選ぶのも大変です。

190326-0290

Apple TVアプリが変わります。

190326-0292

ケーブルテレビやネットテレビもApple TVアプリ内で見られるようになりました。

190326-0298

でもバンドルは多すぎることも。欲しいものにだけお金を払う、全部アプリ内で、オンデマンド、広告なし、オンラインでもオフラインでも、ベストな映像と音、家族共有、ということを実現。

VODのプラットフォーム「Apple TV Channels」発表!

190326-0299

Apple TV Channelsもはじまります。

190326-0301

Apple TV ChannelsはHBOなど多くの局をカバー。

190326-0306

Huluなどのサービス内の番組も、ケーブルテレビの番組も。エディターがベストな番組を選び出しています。

190326-0308

Apple TVアプリは機械学習でユーザーが好きな番組をおすすめします。

190326-0316

映画もスポーツもApple TVアプリから見られます。

190326-0320

HuluもAmazon Primeビデオもここから見られます。最新映画の予告編もここからチェック可能。

190326-0321

自分がみたいものはUp Nextとして登録。

190326-0327

子供向け番組もまとめられています。お気に入りキャラクターがここで全部見られます。

190326-0333

再びピーター氏。Apple TVアプリは今年の5月に更新、秋にはMacへ。

190326-0337

さらに、スマートTVに提供します。サムスン、LG、ソニー、Vizio。

190326-0338

そしてRokuとAmazonのfireTVへ。あらゆるスクリーンへApple TVアプリを提供。

190326-0340

今Apple TVアプリは10カ国で提供していますが、これから100カ国以上へ拡大します。

ここでもプライバシー/セキュリティを強調。

オリジナル動画コンテンツ「AppleTV+」発表

190326-0344

再びクックCEOが登場。

Appleはつねに世界を良くしようとしてきました。

190326-0348

クリエイティビティの力を信じています。素晴らしいストーリーは世界を変えることができます。

そこでクリエイターたちとパートナーシップを。

190326-0352

AppleTV+の発表です。

ストーリーテラーたちによる動画が流れます。

190326-0360


190326-0361

スティーブン・スピルバーグ、J・J・エイブラムスが登場。

さまざまな監督たちがストーリー、作品を作ることについて語ります。

作ることの苦労、不安、などなど。そんな中でも起こる素晴らしい瞬間。作り上げたストーリーを世に出すということ。

190326-0372

そしてスピルバーグ氏本人が登壇

190326-0373

『Amazing Stories』という作品について語ります。

190326-0382

次にリース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストンが登場!

190326-0387

さらにスティーヴ・カレルがジョイン。

この3人が主要人物で展開される物語『The Morning Show』という番組をやるとのこと。

190326-0388

次にジェイソン・モモア氏が登場。アルフレ・ウッダード氏と一緒です。

視力のない人類の物語、邪悪な女王、などなどの冒険譚について語ります。

190326-0395

クメイル・ナンジアニ氏が登場。パキスタン系の彼がアメリカに抱いた夢、アイオワ州で見た現実を描いた、移民の物語『Little America』という作品をやるようです。

イランやシリア、メキシコからの移民の、アメリカのあらゆる土地での生活、夢、といった内容を描きます。

190326-0401

次にセサミストリートのビッグバードが登場。

190326-0405

コーディもジョイン。セサミストリートをフィーチャーしたキッズ番組をやるようです。

コーディングをテーマにしています。(だからキャラクターがコーディなのね)

子供向けなのにコーディング? そんなのとんでもないって風潮を変えていきますよ。

190326-0415

次はJ・J・エイブラムスとサラ・バレリスが登壇。

若いミュージシャン女性のストーリー『Little Voice』を作ります。

190326-0420

サラ・バレリスによるテーマソングの演奏です。

190326-0426

Appleの中の人が壇上に戻りました。そろそろシメなんでしょうか?

190326-0427

クリエイターたちの名前、映像のチラだしが並びます。

190326-0437

各番組のトレーラーをコラージュしたトレーラーが流れます。

190326-0442

これらの番組はもちろんApple TVアプリで見られます。

広告なしのサブスクリプションサービスで、Apple限定オリジナルコンテンツを提供します。今年秋から100カ国以上の国で開始する予定です。

190326-0450

クックCEOが再び登場。

もうひとり、素晴らしいストーリーテラーがいるとのこと。

190326-0463

動画が流れます。世界が必要としている声。

190326-0474

オプラ・ウィンフリーが来ました。

今はユニークなときです。テクノロジーとヒューマニティをいかに使うか。

私たちはつながり、共通点を求め、分断を癒そうとしています。私はそのためにAppleに協力することにしました。

190326-0477

この瞬間に奉仕するために。世界の人とともに変化を起こすために。

ふたつのドキュメンタリー、ひとつは『Toxis Labor』と、もうひとつメンタルヘルスをテーマとした作品です。恥やスティグマを共感や正直さへと換えていきます。さらに世界最高のブック・クラブを作ります。

190326-0481

すべての人が人間として最大の自分になれるように。すべての人がAppleを通じてつながることで。

クック氏とオプラがハグをします。拍手喝采。

190326-0491

クック氏が戻りました。

我々がすることのすべての中心はユーザーです。

190326-0496

Apple社員とハリウッドのパートナーへ感謝と拍手。

最後はサラ・バレリスの『Brave』でシメています。

あれ?お値段は?


これにてAppleスペシャルイベント、終了です! 夜中までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by