約1,000円でジンバルは作れる。壊れたHDDやイヤフォンでDIY

  • 19,877

  • author 岡本玄介
約1,000円でジンバルは作れる。壊れたHDDやイヤフォンでDIY
Image: The Q/YouTube

映像の完成度さえ高ければ、ジンバルのチープさは関係ありません。

動画の撮影時に手ブレを防いでくれるだけでなく、カメラの移動を滑らかに、そしてプロっぽい映像にしてくれる、ジンバルまたはスタビライザー

買うとけっこうなお値段になりますが、作るとなるとなかなかの手間です。しかも、おもりでバランスを取るだけのスタビライザーならまだしも、モーター仕掛けで角度を直してくれるジンバルだなんて、なおさら……。

ですが意外にも、壊れたHDDやイヤフォンでちょこちょこっとDIYすれば、ソレらしいものが出来てしまうんです。The Awesomerが取り挙げた動画でチェックしてみてください。

Video: The Q/YouTube

塩ビパイプで軽量化を狙っているのはわかりますが、まさか磁気ディスクを使うだなんて目から鱗ですよね。ハンドルを左右に揺らしても、前後に傾けても、磁気ディスク製ジャイロスコープと2軸の可動部位でバッチリ安定です。

制作費はたったの10ドルという激安っぷり。その分ジンバル自体もチープですが、機能するなら万事オッケーでしょう。ちなみにこれを作ったThe Qいわく、完成後に調節するのが大変だったとのこと。おもりにしたワッシャーの枚数やらモーターの回転数やらでしょうか? やってみないとわかりませんが、ヒマがあればトライしてみたいです。


Source: YouTube via The Awesomer

    あわせて読みたい

    powered by