完全にレンガ。アホみたいに分厚い1万8000mAhスマホ「Energizer P18K Pop」ハンズオン

  • 19,408

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
完全にレンガ。アホみたいに分厚い1万8000mAhスマホ「Energizer P18K Pop」ハンズオン
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

最後に充電したのがいつかなんて、もうとっくに忘れてしまったよ!

僕は何よりもバッテリーを最重要に考える!という人にオススメな、とにかくバカでかいバッテリーをつんだスマホ「Energizer P18K Pop」。なんと、1万8000mAh! モバイル・ワールド・コングレス(MWC)の会場で、米Gizmodo編集部が触ってきました。レビューをどうぞ!




バッテリーはスマートフォンの命の源。年々、充電持ちがアップデートされ長くなってきてはいるものの、常に「足りない!」「1日もたない!」と嘆き続けるユーザーがいるのも事実。だから、これに目がいきました。MWCで見つけたデカバッテリースマホ「Energizer P18K Pop」!

アメリカで「Energizer」と言えば、最初に浮かぶのは乾電池などを手がける企業Energizer。でも、スマホEnergizer P18K Popを生産しているのはフランスの端末メーカーAvenir Telecom。本端末において、Energizerとは名前使用でライセンス契約しているんですって。なので、長持ち電池のEnergizerのイメージで間違ってません。

バッテリーにこだわるAvenir Telecomは、過去にもモバイル端末に特大バッテリーを積んだことはありますが、それにしても今回のEnergizer P18K PopはAvenir Telecom史上最大。1万8000mAhで、1度のフル充電で通話なら90時間音楽再生100時間動画再生2時間という謳い文句です。スタンドバイだけなら、50日という驚異の長持ち!


190301energizer01
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


特大バッテリーを実現するために、端末自体はかなり分厚くなっています。厚さ約28mm。見間違いかな?と自分を疑う分厚さです。iPhone Xsが7.7mm、MacBookが最大で13.1mmなので、iPhone XSなら3つ、MacBookなら2台重ねたよりも厚い! リップ2本分よりも分厚いスマートフォンってどういうこと!? サイドの丸みあるデザインがなければ、完全にレンガ。しかも実際に手にとってみると、数字よりもっとでかく厚く感じますからね。

端末の分厚さだけでなく、特大バッテリーには弊害があります。1万8000mAhとヤンチャな数字なだけに、国や航空会社によっては機内持ち込みに制限がかかる場合も。さらに、1度の充電で通話90時間!と謳ってはいるものの、その1度の充電(0から100%のフル充電)にかかる時間は3時間弱という…。それでもいい、その犠牲を払ってもバッテリーもちを優先する!というニッチなユーザーをターゲットにする心意気は好きです。みんなじゃなくていい、特別なあの人だけが欲しいものを。

正直、バッテリーにしか目がいかないものの、Energizer P18K Popのスペックはこんな感じ。OSはAndroid 9 Pie。プロセッサはオクタコアMediatek MT P70、6GB RAM、容量128GB。MicroSDカードスロットあり。リアカメラはデュアル。フロントカメラはポップアップ!(WMCのブースでこれを試したかったのに、前に扱っていた人が壊してしまったため、ダミーモデルでしかポップアップカメラチェックできず残念)これだけの特大バッテリーなので、当然ですがリバース充電が可能。


20190228gizmodo_energizer_qblskqgdkvafriistixm
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo US
Galaxy S10との比較


20190228gizmodo_energizer_yfq2lxda56s420tzv4wu
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo US


20190228gizmodo_energizer_by9urqma49gijbvkfgsq
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo US


20190228gizmodo_energizer_chbvk9ivwgjla0uixbkc
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo US


20190228gizmodo_energizer_jdewcq97jaslnyydtska
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo US



何よりも充電が命、数週間充電なしで生きていける端末が欲しいという人。外付け充電というチョイスもあるのに、異常に分厚い1万8000mAhバッテリーのスマホがいいという人。Energizer P18K Popをどうぞ。発売はフランスで今夏を予定。価格は600ユーロ(約7万6000円)です。




このスマホ購入者のライフスタイル教えてほしいです。おもちゃのスマホよりも分厚い。下手したら小さなクラッチバッグですか?というデカさ。なのに、なぜでしょう嫌いじゃない。みんな違ってみんないい。メインストリームからそっぽ向くような端末もあっていいよね!


あわせて読みたい

powered by