日本火星協会監修……。そうめんが無重力……。この夏、日本のそうめんが変わる

  • 9,140

  • author 三浦一紀
日本火星協会監修……。そうめんが無重力……。この夏、日本のそうめんが変わる
Image: PR TIMES

Coming soon.

日本の夏の風物詩、流しそうめん。それを自宅で手軽に楽しめる「そうめんスライダー」シリーズを発売しているのがタカラトミーアーツです。

そのタカラトミーアーツが、流しそうめんに新機軸「無重力」を導入した新製品「ビッグストリーム そうめんスライダーギャラクシー」を、3月28日(木)に発売します。

この製品、監修がNPO法人 日本火星協会。仕事選ぼうか、日本火星協会(褒めている)。宇宙と火星をモチーフにしたデザインになっています。そうめんに宇宙を持ち込むなんてステキ

video: タカラトミーアーツ / YouTube

インフィニティ(∞)の形をしたスライダーにそうめんを流すと、「ハイパードライブチューブ」を通ります。そのとき、「マーズタンク」に溜められた水で一気にジェット噴射し、下から上へそうめんが駆け上がります。無重力というより、反重力って感じですね。

190315BigStream-02
Image: PR TIMES

乾電池駆動なのでコードレス。アウトドアでも楽しめます。

190315BigStream-03
Image: PR TIMES

価格は9,980円(税抜)。この夏、スペイシーなそうめんが流行るかも?


Source: タカラトミーアーツ via PR TIMES

あわせて読みたい

powered by