一流のコーヒーを家で楽しむ。有名バリスタのテクを受け継いだIoT&AIコーヒーメーカー「iDrip」

  • 8,267

  • author 武者良太
一流のコーヒーを家で楽しむ。有名バリスタのテクを受け継いだIoT&AIコーヒーメーカー「iDrip」
Image: Makuake

試飲してきましたが、香り豊かで味がじわーっと長く残るんです。うまい...。

家で飲むコーヒーといえばインスタントコーヒーばかり。豆を挽いてからのネルドリップにハマったり、サイフォンを買ったこともあるのですが、機材を準備する手間や掃除の面倒さに負けて、カンタンなほうへと移行しちゃったのです。

だから美味しいコーヒーを飲みたいときは、準備して電車にのって駅から歩いて人気のお店に行って飲んでゆっくりして帰ってきてでほぼ半日旅行に。ある意味、ぜいたくじゃない?

シリアルアントプレナー(連続して新しい企業を立ち上げる起業家)のJohn Yehさんもそう思ったみたい。だから、世界トップクラスのバリスタが淹れたコーヒーを自宅で楽しめる、新基軸のコーヒーマシンを作っちゃったんですって。

45481194_737631409942228_8447270097847844864_n_R
Image: Makuake

それがコチラの「iDrip」です。UCCマスターズやワールドブリューワーズカップ、ワールドバリスタチャンピオンカップなどの世界大会で優勝したバリスタを招き、彼らが自らが監修したコーヒーバックを、彼らのワザでもって淹れてくれるコーヒーメーカーなんですね。

Video: iDrip Coffee/YouTube

いわく、注水量、お湯の温度、注水速度、注水回数が同じ。また注水ノズルを回転させることで、コーヒー粉全体にお湯が行き渡りしっかりと蒸らしてもくれます。

DSC00248_R
Image: Makuake

コーヒーバックごとに異なる注水方法をどうやってセッティングするんだろ、と思ったら、コーヒーバックにバーコードが印刷されているじゃないですか。なるほど、このバーコードを読み込んでリセッティングするのですね。

DSC00822_R
Image: Makuake

現在Makuakeでクラウドファンディング中です。支援できるプランの最安値は8万784円(記事執筆時で43% OFF)と安いものではありませんが、超お手軽に香り豊かなコーヒーを飲みたい人にはいいかも!

Source: Makuake, iDrip

    あわせて読みたい

    powered by