もしもし私リカちゃん。リカねー、とうとうタブレットになったの!

  • author 三浦一紀
もしもし私リカちゃん。リカねー、とうとうタブレットになったの!
Image: PR TIMES

デジタルの世界へようこそ。

女子の永遠の憧れといえば、やっぱりリカちゃんですね。僕は男子なのでリカちゃん人形で遊んだことはないのですが、女子なら家にリカちゃん人形の一人や二人いたのではないでしょうか。よく知らんけど。名字は加山だけど

リカちゃんは、その時代に合わせてさまざまなグッズになってきましたが、とうとうタブレットになりました。その名も「リカちゃん おしゃれpad」です。

どんなことができるのかな?

まずはカメラ機能。なんとインカメラとアウトカメラを装備。自撮りもラクラク。

190311rika_pad-02
Image: PR TIMES

そして80種類以上のアプリを内蔵。リカちゃんとメッセージ交換ができたり、ペットを飼えたり、お皿洗いや世界の言葉を学べるゲームなど、さまざまなアプリが用意されています。

Video: タカラトミー、YouTube

なかでも、おしゃれ心をくすぐるアプリがすごい。自分の顔写真にメイクができたり全身写真で着せ替えが楽しめたりといった、女子のツボを刺激しまくりアプリがあります。しかも、ドレスは自分でデザイン可能。未来のコシノジュンコが生まれちゃうかもしれません

リボンのついた香水のビンのようなデザインで、スタンドも付いてます。液晶サイズは4.3インチ。...最近のスマホよりちっちゃくね?

価格は1万5000円(税抜)。発売は3月16日(土)からとなっています。

そういえば、昔、リカちゃん電話ってありませんでしたっけ。なんか家の電話から指定された電話番号にかけると、リカちゃんが出るというやつ。かけたことあったような気がするなー。

Source: タカラトミー via PR TIMES

    あわせて読みたい

    powered by