マイクロソフト「エイプリルフールのおフザケを禁止します」

  • 17,489

  • author Victoria Song - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
マイクロソフト「エイプリルフールのおフザケを禁止します」
Image: Justin Sullivan/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

スベったときのリスクがデカ過ぎます。

日本でもお馴染み、4月1日に各企業の公式サイトがおフザケをブチかまして嘘に染まる、インターネットのエイプリルフール。1年を通じてこの日だけ、ネットがカオスになります。

ビックリするものから笑えるものまで、遊び心満載の1日なのですが……Microsoft(マイクロソフト)は、今後エイプリルフールでフザケるのを禁止にすることを決めたのだそうです。

マーケティング・チーフのクリス・キャポッセラ氏がメモとして内部に流したお願いメールが、The Vergeによって暴かれました。そこにはこうあります。

こんにちは皆さん、

1年の中でテック企業が想像力を発揮する、エイプリルフールの季節がやって来ました。時としてその結果は愉快であり、時としてそうでもないものもあります。いずれにせよ、そうした行いが前向きな影響を与えるのは限定的だとデータが示しており、実際は望まぬニュースが駆け巡るという結果になってしまうことになりかねません。

今日テック企業が直面している向かい風を鑑みて、私はMicrosoftの全チームにエイプリルフールのおフザケを止めるようにお願いしたいのです。これまでエイプリルフールに向け、時間と資源を費やしてきた人たちには感謝します。ですが、この日に面白いことをするには、得るものより失うもののほうが多いと思うのです。

どうぞあなたのチームや内部の同僚たちに、外部に向けたエイプリルフールの活動を控えることを求められている、と気付くよう教えてあげてください

なるほど、でも内部でのジョークは有りなんですね。

本件について、米GizmodoはMicrosoftに尋ねてみましたが、いまだ返事はありません。ですが実際に、彼らがエイプリルフールのイタズラを禁止したことを確認できました。

4月1日のイメージアップは賭けのようなもの

キャポッセラ氏の英断には頭が下がる思いですね。確かにサイトによってはクスっとなるものも、ハハハと笑えるものもありますが、全力であればある程ギャグがスベっていると「寒い会社だな」という印象も受けるのは事実。

たとえば2016年にはGoogleがGmailにミニオンズのマイク・ドロップGIFアニメを使ったイタズラで大コケし、人々を不安がらせる結果を引き起こし、すぐさま引っ込めたことがありました。ほかにも去年T-Mobileが本気を出して作ったスニーカー型スマートフォンの広告もスベっていましたし、こんなのにどんだけ時間と制作費を使ったんだ?と疑問を持たせるほどでした

一度立ち止まってみるのも良い頃合いかも

企業によるエイプリルフールは、ブランド戦略とはまた別の伝統になっています。確かに現代のエイプリルフールは、昔行なわれていた致命的でイジワルな精神に溢れたジョークより親しみやすくなっていますが、もしかすると、そろそろ各企業がエイプリルフールでおフザケする慣習に、疑問を投げかける良い時期なのかもしれません。

今日抱えている問題を解決するために、平凡なジョークに莫大な時間と費用を浪費しているのかと思うと、競合他社はMicrosoftの英断を無視できないんじゃないでしょうかねぇ。

Source: The Verge, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by