よっしゃ! スマホ版Slackもダークモードをテスト中だって

  • 5,824

よっしゃ! スマホ版Slackもダークモードをテスト中だって
Image: Slack

やったー! Slackも闇堕ちします。

仕事柄スマートフォンやコンピューターの画面を見続けている、そしてSlack(スラック)が欠かせない人たちに朗報。最近流行りのダークモードが搭載されます。

9to5Macいわく、これからSlackは、ベータ版ユーザー向けにダークモードのインターフェイスをテストし始めるそうです。iOSでは先週から、そして9to5GoogleいわくAndroidでは土曜日から開始されているとのこと。もし皆さんがベータ・プログラムに参加済みの場合は、念願のダークモードをテストすることができるようになるのです。

いずれのOSでも、ダークモードは滑らかで濃いグレーになっているそうです。これはメニューやポップアップなど、アプリの大部分をカバーしていますが、Slackルームのカラーパレットには適用されないとのこと。

ベータ版の申し込みかた

もしダークモードを試してみたいけど、ベータ版に参加していないという方々は、ウェブならこのリンクから、スマホなら画面右上に丸が縦に3つ連なったところをタップし、「設定」から「ベータ版に参加する」へと進みます。その後、いずれも名前とメールアドレスを打ち込むことになります。

新しいベータ版申請者がプログラムに参加できるようになるまで、どれくらいの時間待たなければならないかはまだ定かではありません。これについては、米Gizmodoは現在Slackに詳細を聞いている最中です。

もしすでにベータ版に参加していれば、ダークモードを有効にすることができるかもしれません。アプリが最新のものであることを確認してから、アプリ内の設定メニューに移動してください。そこで、テーマを有効にするためのオプションが表示されていることでしょう。

The Vergeでは、ダークモードが目に眩しくないだけでなく、アプリを頻繁に使うなら節電に繋がるかもしれないと述べています。2019年はダークモードの年になると予想されています。まずはYouTubeなど、できるものからジャンジャン暗くしていきましょう。

Source: 9to5Mac, 9to5Google via The Verge, Slack

    あわせて読みたい

    powered by