iPhoneを純正ケーブルより2.5倍速く充電してみたくない?

  • 10,167

  • author 塚本直樹
iPhoneを純正ケーブルより2.5倍速く充電してみたくない?
Image: Green Funding

純正が一番だと思っていました。

iPhoneの外部ポートはLightningコネクタのままですが、実は「iPhone 8」以降ではUSB Power Delivery(USB PD)による高速充電に対応しています。そしてそんなスペックを十分に活かせる、PHILIPSブランドのUSB-CーLightningケーブル「DLC4531V」が、AFUから登場しました。

20190311npil2
Image: Green Funding

DLC4531Vは片側がUSB-C、もう片方がLightningのケーブル。USB PD充電対応の充電器に接続すれば、iPhoneの純正ケーブルとACアダプタ(5W)と比べ2.5倍の速度でiPhoneを充電できるんです。

さらに、ケーブルは1万5000回以上の曲げ試験、そして1万回以上の抜き差しに耐えられるタフネス仕様。たとえクルマで踏んでも、壊れません。

20190311npil3
Image: Green Funding

ケーブルの長さは1.1mで、USB PD充電とQC3.0充電に対応したACアダプタ「DLP4320C」が付属するキャンペーンも用意されています。ACアダプタはイギリスやヨーロッパ、オーストラリアでも使える交換アダプタつきです。

DLC4531Vのキャンペーンは資金募集に成功しており、現時点では1,380円でケーブル単品が、3,780円でケーブルとACアダプタのセットが入手可能。製品は2019年5月末の出荷を予定しています。


Source: Green Funding

    あわせて読みたい

    powered by