曲線だってラクラク計測。これからはメジャーもデジタルの時代だね

  • 6,900

  • author 三浦一紀
曲線だってラクラク計測。これからはメジャーもデジタルの時代だね
Image: GREEN FUNDING

どこでも測れる。

ものの長さを測りたいというとに使うメジャー。家にひとつくらいはあるんじゃないでしょうか。

段ボールや冷蔵庫といった直線のものならば、布製のメジャーでも硬い定規でも、ビヨーンと伸びるタイプのメジャー(しまうときにピュルピュルピュルってなるやつ)でも、それなりにちゃんと測れます。

でも、丸いものとかの円周だったり、曲線上の距離を測りたいというときは、そういうメジャーでは難しかったりしますね。

Video: 株式会社リシェア/YouTube

そこで、デジタルの出番。デジタル・ローリングメジャー「ROLLOVA」は、コロコロ転がすだけで計測ができます。

190313ROLLOVA-03
Image: GREEN FUNDING

使い方は簡単。計測したいところにROLLOVAをコロコロするだけ。計測した距離は本体にデジタル表示されます。アナログのメジャーのように物理的な制約がない分、直線でも曲線でも測れるのがポイントです。

190313ROLLOVA-04_1280
Image: GREEN FUNDING

また、計測した値は保存しておくことが可能。カーテンを買うときに、窓の高さを毎回測らなくてもよくなります。

腕の長さや首回り、ウエスト周りといった身体の計測にも向いてるんじゃないでしょうか。

190313ROLLOVA-02_1280
Image: GREEN FUNDING

こちらの製品、現在GREEN FUNDINGで資金調達中。現在1万1800円(税込)から支援することができます。

こんなの手に入れたら、意味もなくいろんなところ測っちゃいそう。

Source: GREEN FUNDING, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by