カナダ中央銀行「みんなお札にMr.スポックの落描きするのやめて!」

  • 29,104

  • author 岡本玄介
カナダ中央銀行「みんなお札にMr.スポックの落描きするのやめて!」
Image: AJ+/YouTube

おもしろいですけども、いろんな意味でアウトなんですよねぇ。

カナダにて、紙幣に描かれた偉人を『スタートレック』のMr.スポックに落描きする、「スポッキング」なる珍妙な流行が起こっている、とALIEN STARが伝えています。

ただ単に描きやすいからなのか? それとも演じた故レナード・ニモイに敬意を表してなのか? 誰かがネットで公開したら流行りになってしまった模様。ここ数年、カナダの第8代連邦首相にして、初のフランス系カナダ人の首相ウィルフリッド・ローリエがヴァルカン人になってしまっているんです。

Video: AJ+/YouTube

銀行はご立腹

実は、紙幣に落描きをするのは違法ではないんです。ですがこれには、カナダ中央銀行が眉をしかめているようです。そもそも常識的な行ないではない上に、お札も偉人も国の誇りであり象徴なわけで、それを貶める行為になってしまうのがその理由です。

ついでに落描きされたお札が銀行に戻ってきたら、市場で受け取り拒否されることを懸念し、表に出さず廃棄されてしまうので、少なからずとも経済が回らなくなってしまう……という理由もあるそうな。

他国でも目撃されているが

ほかにもアメリカやスコットランドの紙幣でもスポッキングされたものが見つかっていますが、タレ目で鼻の長いウィルフリッド・ローリエが、いちばんMr.スポックに似るのもまた、流行る原因のようです。


本来ならお金をオモチャにするのは褒められる行為ではありませんが、せめてターバン野口みたいに折り紙なら破損もなく平和に楽しめるんですけどねぇ。

とはいえさすがに折り紙では、Mr.スポックには似せるのは至難の業でしょうけれども?

Source: YouTube via ALIEN STAR

    あわせて読みたい

    powered by