未登録の「飼いトラ」が数千頭...米テキサス州のペット事情が闇

  • 5,533

  • author Tom McKay - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
未登録の「飼いトラ」が数千頭...米テキサス州のペット事情が闇
Photo: Shutterstock

トラってアジア大陸が生息域ですよね。どういうこと!?

米テキサス州。静かな場所でゆーっくりマリファナを一服しようと思ったある女性。ちょうどいい空き家を見つけたので、そこでワンヒットふかそうとして見つけたのは、まさかのトラ。ラリって幻覚が見えちゃってるのかなと思いつつも、ちゃんと警察に連絡したそうです。

警察が駆けつけ、ドライバーとビニールの紐で適当に閉じられていたガレージを開けると、そこには檻に入った正真正銘、本物のトラが。しかもその檻もちゃんとロックされていなかったとのこと。

KTRK reportedが伝えるところによると、(大麻吸ってた)通報者はまず、非緊急用時に警察に連絡する場合の番号311(緊急時は911)にトラがいると連絡。(ちゃんと番号を選んでるところも意外と落ち着いていますね)警察は薬物の影響でこんなハチャメチャな通報をしているのではないか、と疑ったそうですが、現場へ向かうとトラと肉のパックがいくつか置いてあったとのこと

実は彼女が通報をしたのは、トラを見た1週間後のこと。トラをそこに置いた人は誰かというのは不明で、かなり狭い、いい状態とは言えない檻に入れられていたとのこと。近所の人たちもトラの存在には全く気づいていなかったそうです。

トラはいったん動物管理部門のシェルターに移動されているそうですが、ヒューストン動物園もそのトラを引き取る予定はないとのこと。

絶滅危惧種のハズのトラがアメリカにたくさんいる

現在トラは4,000頭以下(少なく見積もると2150頭)に減少し絶滅危機にある中、トラの取引は広がる一方。というのもアメリカ・テキサス州はインドに次ぎ世界で2番目にトラの数が多い場所で、野生のトラの数より多いと言われているのです。ヒューストンではトラを所有するのは違法なのですが、なぜかテキサス州の危険な動物リストにトラが載っている上、所有許可がしっかり規制されていないため、割と簡単にうまくすり抜けて所有許可を取れてしまうという状況。

現在、テキサス州に数千頭いるとされるトラですが、2018年2月に登録されている数はたったの50頭。動物の権利を支持する団体は、テキサスにおけるトラの法律が一貫性のない継ぎはぎの状態であるため、数を把握できずこのような深刻な事態になってしまっていると話しています。

動物愛護立法ネットワークの方の話によると「悲しいことに法律があるのに、その法律が合理的に効果を持っていないのです。トラをネットで買うことも、誰かと取引することだってできてしまう状況なのです。売り手に売上伝票が必要とされていないため、売り手は売上の報告義務がありません。そして買い手もなにも報告する義務がないのです。」とのこと。

マリファナを吸おうとした人にトラが発見されるというちょっとしたおもしろニュースでしたが、テキサスとトラの闇が明らかになってしまいました。これをきっかけに少しでも規制がしっかり敷かれていくことを願います。

Source: KPRC-TV/KTRK/Houston Chronicle

    あわせて読みたい

    powered by