このファブリック感は「帆布」だからこそ。Solahanpuの新作バックパック「STORIO」は素材で勝負してる

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
このファブリック感は「帆布」だからこそ。Solahanpuの新作バックパック「STORIO」は素材で勝負してる
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

ビジネスパーソンにとってバックパックが当たり前になった今ですら、これ!というバックパックはなかなか見つかりません。でも、迷ったときは、「素材で選ぶ」のはアリだと思います。

これまでユニークな帆布商品を世に送り出してきた旅行系アイテムのブランド「Solahanpu(そらはんぷ)」から、待望のバックパックが登場です。その名も「STORIO(ストーリオ)」。耐久性、防水性に優れた素材である「帆布(はんぷ)」を採用し、防犯性と高める裏側ファスナー仕様。容量は23Lあるので、ビジネス、プライベート、旅行まで幅広く対応するバックパックです。

高い防水性能

Video: Youtube

「STORIO(ストーリオ)」は、防水性、防犯性、機能性を追求したミニマルなバックパックです。帆布素材を使用しているため、ファブリックな見た目になり、どんな服装にも合わせやすいのも特徴です。

開口部のファスナーを背中側に設けることで高めた防犯性。外側は蝋引き帆布、内側はターポリン素材を使用することで高い防水性を確保。

外装に使用されている蝋引き帆布は使い込むほどに味わいが増していきます。これも、帆布専門のブランドならではの粋なデザインと言えますね。素材で勝負してる感があります。以下、機能性や特徴を詳しくご紹介していきます。

高い防水性能

20190408-storio02
Image: machi-ya

外側には撥水性のある蝋引き帆布を、内側には防水性のあるターポリンを使用し高い防水性能を実現。雨の日でも荷物が濡れる心配はありません。

旅行にも対応する容量

20190408-storio03
Image: machi-ya

容量は23L。

デイリーユース、ビジネスユースはもちろん、国内、海外の旅行にも対応します。着脱/折りたたみ可能な仕切板が付属し、内部空間を2つに区切ることが可能、荷崩れを防ぎます。

また、内部空間に7つの小物ポケットもついています。

20190408-storio04
Image: machi-ya

180度開閉してフラットになるので、荷物の出し入れ、パッキングもスムーズ。旅行先では特に重宝しそうです。

高い防犯性

20190408-storio05
Image: machi-ya

ファスナーを背中側に設置した「裏開け防犯構造」により、海外旅行時でも安心して使えます。

20190408-storio06
Image: machi-ya

ファスナーを少しだけ開けて、すき間からノートPCを取り出すことも可能。15インチのMacBookが入るノートパソコン専用ポケットがあります。

20190408-storio07
Image: machi-ya

背面部の中段に、10インチまでのタブレットが収納できるの大型の隠しポケットと、パスポートや小型スマートフォンを入れられる小型の隠しポケットがついています。

20190408-storio08
Image: machi-ya

ミニマルながらも帆布の質感が高級感を与えています。

20190408-storio09
Image: machi-ya

STORIOは横から見てもスクエアな外観。ビジネスユースでもシャープな印象を与えられそうです。

アンケートに答えて4,000円キャッシュバックを実施中!

現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて支援を募集中です。1つ24,800円からとなっていますが、「アンケートに答えて4,000円キャッシュバックキャンペーン」が実施中なので実質2万円ほどで購入できそうです。キャンペーンは残り3日。詳細は下のリンクからチェックしてください。

>>「STORIO(ストーリオ)」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by