Apple WatchとMacの連携が今後さらに進化するかも!

  • 15,373

  • author 塚本直樹
Apple WatchとMacの連携が今後さらに進化するかも!
Image: shutterstock

やるじゃないか、macOS!

現在もApple WatchではMacのロック解除ができますが、次期OSことmacOS 10.15ではロック解除以上のことができるようになるかもしれませんよ!

9to5Macによると、macOS 10.15とApple Watchとの組み合わせでは、認証機能が強化されます。現時点では正確な情報はないようですが、たとえば「Touch ID」でできる認証がすべてApple Watchで代用できる可能性があるそうです。

たとえばTouch IDではロック解除やApple Payの支払いだけでなく、ユーザー名やパスワードのオートフィル、少々マニアックですがターミナルにてSudoコマンド(別権限コマンド)の入力にも利用できます。Apple Watchからのオートフィルが実現すれば、実に便利になるはずです。

さらにApple WatchのwatchOSにも、Apple Payの確認のような認証用のUI(ユーザー・インターフェイス)が追加される可能性がある、とのこと。

macOS 10.15は今年6月3日から開催される「WWDC 2019」にて、詳細が明かされることでしょう。Apple Watchがさまざまな認証機能で使えれば、ますます手放せないプロダクトになりそうです。


Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by