Apple WatchとiPad Proにトラブル報告アリ…

  • 52,927

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
Apple WatchとiPad Proにトラブル報告アリ…
Image: Alex Cranz (Gizmodo)

手元の製品は大丈夫ですが…。

Apple(アップル)製品といえば、高品質がウリ…のはずですが、残念ながらApple WatchやiPad Proの不具合で訴訟を起こされています。

まずApple Watchに関してですが、こちらは複数モデルでバッテリーが膨らみ、スクリーンにダメージを与えるケースが報告されています。上のようにバッテリーが膨らんでしまっては、もう使い物になりませんね。

たとえばPriano-Keyserさんのケースでは、購入したApple Watch Series 3が1年も経たないうちにスクリーンが持ち上がってしまったそうです。そこで彼女の娘さんがスクリーンを押し下げて故障を直そうとしましたが、結局直せず。Apple Storeに持ち込んだところ、保証期間中にもかかわらず修理を断られ、保証外対応の229ドル(約2万6000円)を請求されたそうです。

Appleは「Apple Watch Series 2」にてバッテリーが膨らんだ際の無償交換プログラムを2018年に導入したと報じられていますが、より広域かつ柔軟な対応が必要なのかもしれません。

Video: THE REAL FAMILY CHANNEL / YouTube

さらに最新のiPad Proでも、複数のユーザーから画面操作がちらついたりスムースでない、あるいはタッチでの入力が正確に反映されないという報告が届いています。こちら不思議なことに、ソフトウェアキーボードは押されたと認識しているのに、文字が入力されていないという現象も起きているようです。また「G、H、Y、T」が特に認識されない、という上のようなYouTube動画も登場しています。

現時点で、この問題の原因はわかっていません。問題は2016年〜2018年モデルのiPad Proと複数バージョンiOSの組み合わせにて発生しており、中には製品の交換に成功した人もいるそうです。また、Apple Pencil(第2世代)を本体に接続していると、そのマグネットやワイヤレス接続が問題を引き起こしている、という推測も登場しています。

米Gizmodoはこの問題に関して、Appleに問い合わせ中。どちらもクリティカルな問題だけに、早く真相が明らかになってほしいものです。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい

    powered by