近日打ち上げ予定のFalcon Heavy、 ブースターをがっちゃんこするタイムラプス動画

  • 6,593

  • author 岡本玄介
近日打ち上げ予定のFalcon Heavy、 ブースターをがっちゃんこするタイムラプス動画
Image: SpaceX/Twitter

今度はコアブースターも回収できる?

SpaceXの超大型ロケット「Falcon Heavy」が、4月11日の午前7:35(日本時間)ごろに打ち上げられるべく、出番を待っています。まずはケネディ宇宙センターの第39発射施設LC-39にて、合体されるブースターの様子をどうぞ。

ブロック5にアップデートされたブースターには、ひとつに9個のマーリン・エンジンが搭載(なので全部で27個)されています。これらはパワフルで再利用可能なブースターで、去年はTesla Roadsterに乗ったStarmanを打ち上げた後にサイドブースター2本が美しいランディングを見せてくれました(ただし中央のメインブースターはドローン船をニアミス)。

Video: SpaceX/YouTube

キャパに見合わないペイロード

RocketLaunch.Liveによりますと、積荷はロッキード・マーティン社が作ったサウジアラビアの通信衛星「Arabsat 6A」とのこと。これは中東とアフリカと欧州に、テレビとネットと電話の通信を繋げます。ですがコレ、低軌道なら最大積載量6万3800kg、静止遷移軌道なら2万6700kgという「Falcon Heavy」からしたら、6,000kgは超軽くて余裕に運べる荷物なのです。これはおそらく成功実績を積み上げるための措置で、Falcon Heavyがしっかり機能することがわかったら、これから大きい衛星などの注文が入るのだと思います(主に米軍とかから)。

The Weather Channnelでは、当日の天気予報は曇りで、降水確率10%とあります。問題なく打ち上げられそうですね。征け! ファルコン・ヘビー!

(2019年4月9日 11:30修正)打ち上げ予定日が10日から11日に変更されたので、記事を修正しました。

Source: RocketLaunch.Live, Twitter, The Weather Channnel
Reference: Wikipedia, SpaceX

    あわせて読みたい

    powered by