ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』海賊版からのマルウェア感染に注意

  • 7,351

  • author Jennings Brown - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』海賊版からのマルウェア感染に注意
Image: HBO

ネット上でも、悪いことしたらバチが当たるってことですね。

世界中で人気であるが故に、海賊版の横行もトップクラスに激しい『ゲーム・オブ・スローンズ』。もしそんなのをダウンロードすると、一緒にマルウェアもついて来るかもしれないんですって。

ということでこの度、コンピュータ・セキュリティ会社のカスペルスキーによって、どういう人気番組の海賊版にもっともマルウェアが仕込まれ、人々のコンピューターを危険にさらしているか? という報告書が公表されました。

人気作の海賊版はマルウェアにも人気

その結果、やはり一番危険なのが『ゲーム・オブ・スローンズ』。次いで『ウォーキング・デッド』、『ARROW/アロー』、ほかにも『SUITS/スーツ』、『バイキングス』、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』、『スーパーナチュラル』、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』、『THIS IS US 36歳、これから』というタイトルが並びました。

2018年に『ゲーム・オブ・スローンズ』の新エピソードは配信されていないにも関わらず、感染したダウンロードの17%を占める2万934ユーザーがマルウェアに侵されたと報告されています。しかも各シーズンの第1話と最終話がもっともマルウェアが仕込まれているエピソードだ、とのこと。中でも第1章『七王国戦記』の第1話の『冬来たる』が、一番危険だという結果が出ました。

カスペルスキーは、海賊版『ゲーム・オブ・スローンズ』に33種類の脅威を発見したとも報告しています。

注意点いろいろ

もちろん正規の方法で視聴すれば問題はありません。ですがカスペルスキーは、もし海賊版をダウンロードするのなら警戒が必要だと進言しています。そのサイトが合法的(海賊版サイトが合法的とは?)なのか? URLのつづりは怪しくないのか? ファイル名に「.exe」の拡張子は付いていないか? そしてファイルにちゃんとドラマについてのコメントが書かれているか? などを調べるよう注意点を挙げています。

最終シーズンに注意

加えて、カスペルスキーは昨年だけで海賊版によって感染した人々は12万6,340人で、2017年の感染者数の1/3だったとも話しています。

彼らはまた、4月にリリースされる『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終シーズンに、また新たなマルウェアの波が広がるだろうと予想しています。


海賊版ダウンロードするなよって話ですけど...マルウェアの含有率が高い作品ほど、人気も高いってことなんですよね。

ダウンロード数がわかれば、裏の視聴率がわかるのかも?

Source: KASPERSKY via Torrent Freak

    あわせて読みたい

    powered by