「令和最初のGLAY」。GLAYが絶え間なく続く元号を〜いち早くツアータイトルに!

  • 7,584

  • author 三浦一紀
「令和最初のGLAY」。GLAYが絶え間なく続く元号を〜いち早くツアータイトルに!
Image: Tomohiro Ohsumi/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

GLAYさん、時代に敏感。

柔らかいというより、どちらかというと強めの風が吹く本日、新元号「令和」が発表されました。みなさん、予想は当たりました?

令和となったことで、いろいろバタバタしている人もいるかと思いますが、音楽業界で令和をいち早く取り入れたのがGLAYです。

今年5月より始まるホールツアー「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- ◯◯最初のGLAYとHEAVY GAUGE」は、元々○○の部分に新元号を入れると事前告知。晴れて本日、正式なツアー名称が「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」と相成りました。

もうひとつ。新曲『元号』が4月26日より配信開始。ニュースリリースによると、かなりフォーキーとのこと。ロックなイメージが強いGLAYですけど、素朴で力強い感じになるのでしょうか。楽しみですね。

ちなみに、僕が「令和」と聞いて真っ先に思い浮かんだのが、佐野元春さんの『レイナ』という曲でした。それほど派手な曲ではないですけど、いい曲なんですよ。機会があったら聴いてみてください。

ソフトバンクの絶え間なく続かない電波により、GLAYのコンサートがピンチ!

意外なところにも影響が出ているようで……。本日のお昼頃から広範囲にわたって起きているソフトバンクの通信障害により、GLAYのコンサートにも影響が出...

https://www.gizmodo.jp/2018/12/softbank-glay.html

Source: GLAY公式サイト

    あわせて読みたい

    powered by