ストリートでもライブハウスでもOK! iPhone、iPad、Mac/PCで音作りできる多機能コンパクトギターアンプ

  • author 三浦一紀
ストリートでもライブハウスでもOK! iPhone、iPad、Mac/PCで音作りできる多機能コンパクトギターアンプ
Image: IK Multimedia

すんごい興味ある!

iRig Micro Amp」は、乾電池駆動もできるコンパクトなギターアンプ。出力は、電源駆動時は15W、乾電池駆動時は7.5Wとなっています。

まあ、それだけなら普通のコンパクトなモバイルアンプなわけですが、iRigですから。ひと味違いますよ。

190408iRigMicroAmp-02
Image: IK Multimedia

まず、iPhone、iPad、Mac/PCが接続できる点。アンプに接続できるんです。つまり、iPhoneやパソコンで音作りをすることができるというわけ。

バンドルされているiOS用アプリ「AmpliTube CS」、Mac/PC用アプリ「AmpliTube 4」を使って音作りをして、その音で演奏できるんです。

もちろん、録音することもOK。宅録にも威力を発揮します。

190408iRigMicroAmp-04
Image: IK Multimedia

僕が個人的に「うおぉぉぉぉ!」となったのは、スピーカーアウトがあるところ。外部キャビネットに接続できるんです。大きなキャビネットと接続すれば、スタジオやライブでも使えます。

これ、なかなか魅力的だなー。価格は149.44ドル(約1万7000円)。価格もお手頃ですね。

190408iRigMicroAmp-03
Image: IK Multimedia

自宅からストリート、スタジオにライブハウス。これ1台でいろいろできそうです。

Source: IK Multimedia

    あわせて読みたい

    powered by