Panasonic 「LUMIX G99」ハンズオン:G9譲り、でも動画も本気で。

  • 11,949

  • author ヤマダユウス型
Panasonic 「LUMIX G99」ハンズオン:G9譲り、でも動画も本気で。
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

そろそろ動画も撮りたいと思ってた。

PanasonicのGシリーズにコンパクトな最新機ニューカマーがやってきました。コスパ的な評価も高いフラグシップ「G9 PRO」の下位モデルとなる、「DC-G99」です。Gで2桁って初めてですね。

これ、なにげにフルサイズのS1/S1Rが発表されて以降初となるPanasonicのマイクロフォーサーズ機なんですよ。ザ・カメラ的なヒュージさがウリだったSシリーズとは違う、使いやすいを追求できるのが小型機の持ち味。早速ハンズオンをお届けしましょう。

4K 30pだけどV-Log L対応のバランス感覚

190314g99etc_02
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

ポジションとしてはG9 PROとG8の中間にあたり、ハイアマニーズのど真ん中を付いてきたのがこのG99。といっても、機能のつぎはぎで中間さをつくったモデルではなく、必要な機能を選抜しつつ新機能を盛り込んできた隠れエースという感じです。

190314g99etc_03
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

G9から好評だった、WB・ISO・露出が並んだ3連ボタン+前後のダイヤルもしっかり継承。背面デザインはジョグスティックが無くなって、再生ボタンの位置が変わりました。

190314g99etc_08
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

2033万画素のローパスレスLive MOSセンサーはG9ゆずり。0.07秒でピントが合う49点コントラストAFや9コマ連写と、4K30pの動画機能はG8ゆずり。236万ドットのファインダーや5軸5段の手ブレ補正もG8クラスですね。中間をとったスペックはこのくらいで、むしろ新機能のほうが目立っています。

190314g99etc_04
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

なんと、V-Log撮影に対応! 内部記録で8bit(4:2:0)、同時に8bit(4:2:2)の外部記録も可能です。4K撮影の時間制限もなく、USBからの給電も可能なので、60pもいらないなーという動画クリエイターにとってはめっちゃ程よい動画カメラじゃないですか? マイク、ヘッドホン端子もしっかり完備。

スチールも任せたくなるグリップ感

190314g99etc_05
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

握り心地もすんごく良い。G9 PRO同等のシボ加工と深めのグリップで、角度をつけても食い込んで握れます。動画撮影時にはバリアングルを出して見下ろすこともありますが、そうした持ち方でも滑り落ちる不安はナッシング。なんせ軽い、軽い(ボディ481g)。

190314g99etc_06
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

G8と同時発売されたバッテリーグリップ「DMW-BGG1」が使えます。グリップ付きでもE-M1Xより軽い。

190314g99etc_07
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

グリップがあれば、縦持ちにしての撮影も捗りますね。スマホ向けの縦動画を作るならコレは便利。

あと、新機能の「ライブビューコンポジット」もおもしろそう。比較明合成(コンポジット)撮影の様子を、ライブビューでリアルタイムに確認できるという、玄人好みな機能です。星や車の光跡を撮影をしながら、ほどよい軌跡のところで撮影を止めることができます。試し撮りして時間調整して〜っていう手間が減りますぞ。

190314g99etc_10
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

このG99を端的に説明するなら、G9相当のスチール性能に程よい動画性能をプラスしてコンパクトボディにおさめてきたカメラ。派手さはないけど、プロやハイアマのツボをわかってるな〜と感じました。だってこの軽さでV-Log撮影ができるってなったら、30p以下で充分なビデオブロガーやYouTuberにとってはびっくらぽんな一台になると思いますよ。そしてスチールも任せられる。最強じゃん。

190314g99etc_09
Photo: ギズモード・ジャパン編集部

G99にあわせて、既存のレンズ「Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」に、防滴防塵モデルが登場しました。型番は「H-FSA14140」。G99も防滴防塵ですから、夏のアクティビティをダイナミックに切り撮るのも一興です。

価格は、G99本体がオープン価格12万5000円前後。レンズ込みのキットモデルG99Hが16万5000円前後。レンズH-FSA14140が希望小売価格9万5000円です(すべて税抜)。発売日は2019年5月23日予定。

S1/S1Rで「プロのことしか考えてない!」と言われ気味だったPanasonic、ちゃんとアマチュアのことも見てくれてたんですね。「ちょっと動画興味あるんだよな〜」「グレーディングで遊んでみたいな〜」っていうう人にはもってこいな一台かと。レンズも豊富ですしね。

Source: Panasonic

LUMIX G99 ほしい?

  • 0
  • 0
Panasonic

    あわせて読みたい

    powered by