Moto G7レビュー:暗所での撮影以外、ほぼ妥協なし!の格安スマホ

  • 8,260

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • Rina Fukazu
Moto G7レビュー:暗所での撮影以外、ほぼ妥協なし!の格安スマホ
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

バッテリー寿命もちょっと短めだけど...。

格安スマホにもいろいろありますが、このスマホはなかでもコスパ抜群なようです。今回、製品レビューをした米GizmodoのSam Rutherfordによると、低照度での撮影バッテリー寿命以外は高額スマホに負けないスペックが詰まっているようです。


Motorola(モトローラ)が新たにリリースした「Moto G7」。モトローラは、中国製の端末が手に入りづらい米国内で格安スマホを長年取り扱ってきたメーカーで、G7は最近の格安スマホの中でも総じてトップクラスだといえます。

Moto G7

mogog7-bog
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

これは何? :Motorola最新の格安スマホ

値段:300ドル(約3万3000円)

好きなところ:大きい、鮮やかな6.2インチ画面、ヘッドフォンジャックやmicroSD カードスロットの頼もしさ、昨年モデルからストレージ倍増

好きじゃないところ:モノラルスピーカー、バッテリー寿命が短め、低照度での撮影はイマイチ

昨年モデルであるG6が5.7インチだったのに対して、G7の液晶ディスプレイは6.2インチとやや大きくなりました。独自調査で、画面は600nitsという明るさ。外光でも鮮やかで豊かなイメージを映し出します。指紋認証は背面(Mマークのところ)にあり、ベゼルも小さくなりました。

変わったのはもちろん外観だけではありません。クアルコムSnapdragon 632チップが採用されたほか、RAMは3GBから4GBになり、さらに本体ストレージは64GBに倍増。ストレージ容量はiPhone XSと同じにして、Moto G7の価格は3分の1以下です

性能に関しても、ほとんどのゲームをプレイするうえで十分なパワーがあり、マルチタスクをしても際立って遅さが気になることはありません。データ移行や充電に使えるUSB-Cポートも健在で、ストレージ増量に使えるmicroSD カードスロット、Bluetoothイヤホンを使用していない人のための3.5mmイヤホンジャックもあります。

190404MotoG7.3
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)



190404MotoG7.4
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190404MotoG7.5
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190404MotoG7.6
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190404MotoG7.12
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190404MotoG7.13
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


190404MotoG7.14
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


motog7_8
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


最近のスマホの傾向から外れることなく前面・背面ともにガラス製で、昨年モデルと比べておよそ2.5mmほど幅・長さともにサイズアップしたG7ですが、比較的軽くて、ほんのちょっぴり薄くなったことが指摘できます。

個人的な意見ですが、ちょっとノッチがあまり良くない意味で気になっています。8Mピクセルのインカメラの小さな穴に対してその囲い部分が大きいことから、スマホの上部を見るたびに不快...とまではいかなくても、少し好きになれずにいます。

Android 9 Pie対応で、シンプルなジェスチャーに反応し、よく使う操作を早く簡単に行なえるMoto Actions も利用できます。たとえば手を振り下ろす動作をするとフラッシュがオンになり、手首をすばやく2回ひねるとカメラが起動し、画面がオフのときに音量調整ボタンで再生曲を変えられます。

MotoのOne Button NavはAndroid 9に標準装備されているピルボタン(ホームボタン)ナビゲーションより小さめで、個人的には使いやすいと思います。ちなみに、ホーム、戻る、タスクの3つのボタンを含むナビゲーションバーのほうが良いという人にはその選択肢も残されています。

夜じゃなければ不満のないカメラ

また背面に注目すると、12Mピクセルのメインカメラに、ポートレート撮影などで役立つ奥行き用の5Mピクセルカメラを加えたデュアルカメラを搭載しています。

350ドルのSony Xperia 10のカメラ性能と比べるために、以下のような写真を撮ってきました。

y9x0vpbby1rr1ipj6aqm
チューリップのショットでは、G7の写真はXperia 10に匹敵しています。Xperia 10より、ピンクがちょっとだけポップに見えます。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


xc54ybkyhbi4y9q0mopb
リンカーン像に焦点を合わせるためにタッチすると、Moto G7の写真は明るくよりよい露出に。一方、Xperia 10のショットはフィルターがかかったように見えます。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


er5fh0oj9zkpzzw8rbhn
夕方以降はXperia 10での撮影を見送った理由がいくつかあります。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


fk75qgszmbu0orfgkejm
比較用の写真をじっくり撮る時間はなかったのですが、両者の違いはわずかです。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


evdmiqllka1inrlecwan
Xperia 10のホワイトバランスはあまりに黄色いですが、低照度でノイズを抑えディテールを残すという点ではよりベターな仕事をしています。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


kfdpkozmkyvh4axvuawt
低照度でXperia 10が有利な例。Xperia 10のほうがシャープ。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


spsbvevlbuqeoyzwtdbe
G7のスポットカラーモードは完全に機能するものでもないです。ただ完成までに数秒かけたものに不満を言うのは難しいかも。
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)


明るい場所での撮影はG7のほうがわずかに良くて、特に正確なホワイトバランスハイライトのディテールの維持という点で優れていると思います。

もっと明確な違いが出たのは、夕暮れ時にリンカーン像周辺を撮影したとき。Moto G7は露光色合いも含めて上手く撮れるのですが、Xperia 10では黄色がかっているのが惜しいですね。

ただG7のカメラについて率直に言うと、致命的に残念なポイントがひとつあります。それは低照度で撮影するとノイズが目立って鮮やかさに欠けること。これに関しては昨年モデルから改善されていないので、どうにかして欲しいところです。

いっぽうで、スポットカラーとよばれる機能が追加されました。これは、一部の色だけ残してあとは白黒にするというもの。さらにシネマグラフモードも内蔵されていて、動画を早送りにしたり無限ループGIFにしたりすることもできます。

バッテリーも弱いけど300ドルは破格

最後に指摘しておきたいのが、バッテリー寿命について。Moto G6と同様、3,000 mAhバッテリー容量内蔵ですが、そう長くは持ちません。

独自にバッテリーの持ちを調査したところ、G7の記録は9時間29分。これは2018年内でテストしてきたなかで、ほかのスマホの平均よりも1時間半短いです。もちろん、ほかのスマホと比べて安いから...という観点もありますが、それでももう少し頑張ってほしかったところです。

190404MotoG7.11
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

バッテリー寿命がこれでは足りないという人や、低照度での撮影にも便利なスマホがほしいという人には、このスマホは向いていないかもしれません。ただ、その他の部分に目を向けると、G7は300ドルでコスパ抜群のスマホだといえます。

もちろん、Galaxy S10iPhone XSのような10万円を超えるスマホが人気なのにも意味があるはずです。でも、それに比べて価格が3分の1であるG7には3分の1の価値しかない...とは思いません

いずれにせよ、格安スマホだからといって、Moto G7を買って残念な気持ちになることはないでしょう。欲を言えば、もっと他のスマホと差別化するようなユニークな特徴がG7にあっても良かったのではないかなぁ、とも思います。

メモ

  • ・昨年モデルと比べて50ドル値上がりしたMoto G7(300ドル)。代わりに6.2インチ画面で、ストレージも64GBと倍増。カメラのモードも多様に。
  • ・防水ではなく防滴。独自調査したところ、一瞬の浸水には耐えられた。
  • ・ノッチ上に大きめのイヤーピースがあるものの、モノラルスピーカー。サウンドは...まぁまぁ。
  • ・低照度での撮影は得意でない。バッテリー寿命は平均程度。
  • ・ノッチ部分の内側カメラとその周辺がビジュアル的に不気味。

Moto G7 ほしい?

  • 0
  • 0
Motorola

あわせて読みたい

powered by