Tesla 「Model S」、爆発する

  • 118,743

  • author 岡本玄介
Tesla 「Model S」、爆発する
Image: Twitter via QUARTZ

白煙を吹いてからすぐ爆発しています。

4月21日の午後8時頃、上海にて初めて作られたアメリカの輸入EV車工場にて、Tesla 「Model S」が爆発する事故が起こりました。

QUARTZでは、このときの事故を収めた映像がWeiboで拡散され、投稿された朝には1,800万以上の閲覧数にもなるほどだった、と伝えています。そしてTwitterにも転載されたのがこちらです。

良くも悪くも、後ろ向きでも前向きでも、私は中国のTeslaとEVについてなら何でも投稿します。これは本日、上海で起こった、中国での第一世代のTesla Model Sが地下駐車場で発火する様子です

バッテリーのある床面から白煙がモクモクと吹き出したかと思いきや、3秒ほどで大爆発し、やはり下から燃えていますね。隣に停めたアウディの向こうにも、火の手が伸びています。そして中国Teslaから、チームが現場の調査に急行したそうです。

上海には工場を建てているというのに

Teslaは今、上海の临港新城(Lingang New City)にリチウムイオン電池&Tesla車の生産工場ギガファクトリー3を建造しています。これはアメリカからの輸送コストの削減と、40%という多額の輸入関税率を抑えるため、そして中国という巨大なマーケットを狙っているので、中国進出の要として工事が進められているのです。

2020年に完成予定の工場が完全に立ち上がった2〜3年後には、中国の顧客に年間約50万台の車両を生産し、あわよくば生産ラインがないというTesla初のCUV「Model Y」の生産にも取り掛かりたいのではないか? と考えられています。

ですが今回の爆発炎上が拡散されると、Teslaのイメージダウンになりますよね。中国だけでなく、こうして世界中に知れ渡ることとなってしまいましたし……これから大丈夫でしょうか?

Source: Twitter via QUARTZ

    あわせて読みたい

    powered by