Macじゃないよ、Macの充電器に直接アタッチできるハブで、USB端子不足が解消できる

  • 8,021

  • author 三浦一紀
Macじゃないよ、Macの充電器に直接アタッチできるハブで、USB端子不足が解消できる
Image: ロア・インターナショナル

データ転送もできるよ。

MacBook Proの電源アダプターって、ちょっと大きいですよね。まあ大きいのはしょうがないと思うんですけど、USB-C端子がひとつしかないのはどうにかならないのでしょうか。

たとえば、MacBook Proを使いながらiPhoneやiPad、その他USB経由で充電できる機器を充電したいというとき、もうひとつコンセント使わなければなりません。もしくは、MacBook ProにUSB-Cハブを接続して充電するという手もありますが、いちいちそのためにUSB-Cハブ挿すのもかったるいですね

できれば、あの大きな電源アダプタに、もうひとつふたつUSB端子を追加してもらって、そこからiPhoneなども一緒に充電できたら便利だなと思うんですよ。

てなことを考えていたら、ロア・インターナショナルからApple純正USB-C電源アダプタ用USB-Cハブ「HyperDrive」が発売されていました。

190409HyperDrive-02
Image: ロア・インターナショナル

これ、MacBook Pro用の電源アダプタに直接取り付けるUSB-Cハブ。端子類はUSB-C×1USB-A×2。電源アダプタにサッと取り付けたらすぐに使えるの、いいですね。しかもUSB-AはUSB3.0規格で、キーボード、マウス、USBメモリーなどのUSB-A端子ガジェットをMacに繋げてくれます

190409HyperDrive-03
Image: ロア・インターナショナル

製品には、電源アダプタとHyperDriveを一体化できるシリコンスリーブも付属しています。こういう心遣い、いい!

HyperDriveは、61W用と87W用が用意されています。61W用が6,000円(税抜)87W用が7,000円(税抜)となっています。

こういうアイデア製品、ありがたいですね。

Source: ロア・インターナショナル(1, 2) via IT media Mobile

    あわせて読みたい

    powered by