iPhoneにも使えるこの充電ケーブル「TEGIC」が解決してくれたこと

  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
iPhoneにも使えるこの充電ケーブル「TEGIC」が解決してくれたこと
Photo: 島津健吾

ライフハッカー[日本版]より転載:

パソコン用、スマホ用、ワイヤレスイヤホン用、なんでも充電が必要な時代です。

一度充電して何日も使えれたら最高ですが、実際は1日も使えば充電がゼロになってしまうものばかり。私もこの状況に、ストレスを抱えていました。

ケーブルの持ち運びにイライラしていた

20190427−tegic02
Photo: 島津健吾

iPhone、MacBook Proユーザーである私が常に携帯しているケーブルは、2本。ライトニングとUSB-TypeCのケーブルです。これに加えて、ライトニングケーブルとUSB-TypeCのケーブルをそれぞれ1本ずつ持ち歩くときもあります。御察しの通り、ケーブルが増えれば増えるほど、バックの中はカオスに。ゴムでまとめたとしても、本数が増えれば苦痛な作業が増えるだけです。そんなとき、一本のケーブルに出会いました。

それが、4in1充電ケーブルの「TEGIC」です。

20190427−tegic03
Photo: 島津健吾

TEGICは、現在machi-yaでクラウドファンディングをしているプロダクト。1本のケーブルで4種類の組みわせができる多機能ケーブルです。

  • USB-Type AとUSB Type-C
  • USB Type AとLightningケーブル(iPhoneやiPad用ケーブル)
  • USB Type-CとLightningケーブル
  • USB Type-CとUSB Type-C

MicroUSBはありませんが、最近のAndroidスマホはType-Cに変わってきているので、あまり必要性は感じませんでした。カメラやパソコンも同じようにType-C接続に対応しているものが増えてきましたよね。最新のiPadもLightningからType-Cに変更されました。こうした世の中の変化もあり、この4つの組み合わせさえあれば、ほとんどの状況に対処できるはずということで、サンプルをお借りして実際に使ってみました。

端子の付け替えは一瞬できる

20190427−tegic04
Photo: 島津健吾

TEGICは先端の端子を取り替えることで、4種類の組み合わせを可能にしています。取り替えるといっても、一部固定されており、完全に取り外すわけでもないので、端子をなくす心配もありません。

20190427−tegic05
Photo: 島津健吾

私がまず試してみたのは、モバイルバッテリーのType-A端子とMacBook ProのType-Cの組み合わせ。これはよく使いますね。もしくは、モバイルバッテリーのType-CとMacBook ProのType-Cの組みわせ。

あとは、一眼レフカメラとMacBook ProをType-C同士で接続することもありました。

20190427−tegic06
Photo: 島津健吾

Lightning端子にも対応しているので、iPhoneだって充電できちゃいます。Type-CのAndroidスマホも同じように充電できます。

正直これ1本あれば、他のケーブルは不要だなと感じました。iPhoneとMacBook Proを同時に充電したいシーンもあるかなと思ったのですが、iPhoneは夜に充電しておくので充電のタイミングがかぶることもありませんでした。

ケーブルは頑丈だが、紐のようにフレキシブル

20190427−tegic07
Photo: 島津健吾

あと良かった点として、ケーブルの頑丈さをあげたいと思います。これは長期間使うには非常に大切なポイント。iPhoneについてくるケーブルは、よく破れて中の線が出てしまいますが、これは頑丈に作ってあるので、とても安心できそうです。断線ゼロを目指しているんだとか。

それでいて、紐のようにフレキシブルなので、扱いも簡単。普段持ち歩くことを想定して、うまくデザインしてあると感じました。

『4in1充電ケーブル』TEGIC は、1つ2880円。複数のケーブルを買うと考えたら、随分とリーズナブルです。すでに400人以上が支援をしているのも納得です。

詳細ページは以下のリンクからどうぞ!

>>断線ZEROへ!超多用途『4in1充電ケーブル』TEGIC !の支援はこちら

Photo: 島津健吾
Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by