iPad Pro 2018ユーザー必見。ポータブルで多機能な「6in1 USB-C ハブ」のキャンペーンがあと1日!

  • machi-ya
  • author Qurumu
iPad Pro 2018ユーザー必見。ポータブルで多機能な「6in1 USB-C ハブ」のキャンペーンがあと1日!
image: machi-ya

iPad Pro 2018にはUSB-Cポートがひとつしかありません。充電するためにポートを使ってしまうと、動画を楽しむこともできなくなってしまいます。

動画だけでなく、USB-Cポートがひとつだと他にも色々と不便なことがありますよね?

そんなときにオススメなのが、6種類のポートを1つのハブにコンパクトにまとめたiPad Pro 2018モデル専用 6in1 USB-C ハブHyperDrive(ハイパードライブ)。こちらのキャンペーンがあと1日で終了となります。その特徴をおさらいしておきましょう。

iPad Pro 2018ユーザーなら絶対に持っておきたい一品

6in1-1
image: machi-ya

「HyperDrive」には一般的な出力ポート(HDMI、microSD、SD、USB-A)や3.5mmオーディオジャック、USB-Cポートが搭載されており、純正のUSB-Cアダプタと同じように使えます。

周辺機器でデスクがゴチャつくこともないし、持ち運びも簡単です。

ジョイント
image: machi-ya

コンパクトとはいえジョイント部分の安定性が気になるかと思いますが、問題なし。iPad Pro 2018にピッタリ合わせた独自のジョイントのおかげで、グラつくこともありません。

インチ-1
image: machi-ya

11インチ、12.9インチのどちらでも接続可能。素材はアルミニウムでiPad Pro 2018との見た目のマッチングもとてもいいです。

欲しかったポートがひとつに凝縮されている

これさえあれば
image: machi-ya

「HyperDrive」によって、具体的にどんな機能が拡張されるのか説明しましょう。

4KのHDMIビデオ出力に対応しているので、高い解像度でプロジェクターのようなディスプレイに投影できます。

あらゆるSDカードの読み書きもでき、スマホのmicroSDカードやmicroSDHCカードもそのまま使えます。USB3.0に対応したポートも。

そしてやっぱり音楽は聴きたい。3.5mmのオーディオジャックを備え、5Gbpsデータ転送、60Wまでの本体給電が可能なPower Delivery対応のUSB-Cポートまであります。

これひとつ
image: machi-ya

これひとつあるだけで、USB-CポートがひとつしかなかったiPad Pro 2018がこれだけ多機能になるんです。

延長アダプタがあれば、Macbookでも使用可能

アダプタ
image: machi-ya

もはや便利すぎてiPad Pro 2018以外でも使いたい、そう思いませんでしたか?

別売りの延長アダプタがあれば、Macbookなど他のType-C搭載端末にも使うことができます。


「HyperDrive(ハイパードライブ)」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、15%オフの7,711円(送料込み)からオーダー可能。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「HyperDrive(ハイパードライブ)」のオーダーはこちらから

Source:machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by