スマホが映画館になる?! 挟むだけで臨場感と没入感が得られる「MovieMask GO」があと7日で終了

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author メディアジーンメディアコマース
スマホが映画館になる?! 挟むだけで臨場感と没入感が得られる「MovieMask GO」があと7日で終了
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

ストリーミングサービスの隆盛でいつでも好きな時に起動できるスマホでの動画視聴は増える一方。ベッドでごろごろしながら2時間映画をしっかり視聴、なんて人も多いのではないでしょうか。

でも小さな画面だと迫力も少なくちょっと物足りないですよね。

そんな悩みをとてもシンプルな方法で解決してくれる、ゴーグル型の「MovieMask GO(ムービーマスクゴー)」はご存知ですか? 現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中ですが、あと7日で終了しますのでおさらいしておきます。

いつもの動画を綺麗にしてくれる専用レンズ

1554458296464-1
Image: machi-ya

MovieMask GOは、ノルウェーに本社を置くスタートアップ企業が生み出したゴーグル型スクリーン。昨今普及しつつあるスマホを挟むタイプのものです。

1554458297503-1
Image: machi-ya

臨場感と没入感アップの秘密は日本製の特殊設計レンズ。MovieMask GOはVRゴーグルのようなスタイルですが、仕組みは実にシンプル。スマホの映像をこのレンズで綺麗に拡大するというものとなっています。

1554458299402-1
Image: machi-ya

ご覧のとおりMovieMask GO自体はシンプルな非通電デバイスのため、音声も本体から出力やお気に入りのイヤホン等で楽しめます。ポータブルアンプなどを加えるとより一層映像を楽しめるでしょう。

2D特化で高画質維持

1554458298770
Image: machi-ya

一見するとVRゴーグルのようなこの製品。しかしVRではないからこそ、映像のクオリティが担保できるようです。

4x_setsumei-1
Image: machi-ya

YoutubeのVRモードを例に挙げると分かりやすいのですが、そもそもVR動画は左右の目の視差を利用。そのため、左の画像のように元の動画を2分割にし、縦横比の調整が入るため解像度が大きく低下します。その点、MovieMask GOは、もとの動画をそのまま光学レンズによって拡大し劣化はナシ。その結果、比較すると一般的なVRゴーグルとは約4倍の解像度となります。

1554458297178-1
Image: machi-ya

また、目の周りを覆う密閉型のため、目に入るのは映像だけ。これによって没入感もアップし、まさに映画館を独り占めしているような感覚だとか。

折りたたんでコンパクトに

1554458299454-1
Image: machi-ya

シンプルな構造と素材のシリコンによって折りたたむことができるのも特徴的。手のひらサイズぐらいに小さくまとまるので出張や旅行などでに持ち運ぶときにも便利ですね。

なお、一点だけ残念な点を挙げるとすればメガネ利用者には最適化されていない部分でしょうか。メガネがあると密着できず最高のパフォーマンスを発揮できないようなのでご注意ください。


あらゆる映像がスマホで楽しめる昨今、手軽に美しい映像を楽しむことができるデバイスとして注目してみてはいかがでしょうか?

臨場感と没入感を楽しめるゴーグル型スクリーン「MovieMask GO」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、限定100個が超早割で25%オフの6,480円(税込・送料込)からオーダー可能となっています。

キャンペーンの終了まであと7日。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「MovieMask GO」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by