大容量モバイルバッテリーとしても使えるハイブリット電子メモ「Memopower」があと1日で終了

  • lifehacker
  • machi-ya
  • author Qurumu
大容量モバイルバッテリーとしても使えるハイブリット電子メモ「Memopower」があと1日で終了
image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載

仕事の打ち合わせや、思い付いたアイデアを他人に見せたいとき、自分の覚え書きなど、身近なものにメモすることができれば便利ですよね?

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中のMemopowerは、大容量のモバイルバッテリーとしても使える便利な電子メモ帳。今やモバイルバッテリーも手放せない時代なので、メモ帳としても使えるなら一石二鳥です。

あと1日でキャンペーンが終了となるので改めてご紹介しておきます。

Video: Lepow/ YouTube

電子メモなのに紙のような書き心地

トップが
image: machi-ya

手書きメモにこだわりたい人にオススメの「Memopower」。「紙とペン」のスペシャリストによって開発・設計されています。

LCDディスプレイなのに、紙と同じ様な書き心地を感じられます。

グニャ
image: machi-ya

専用のスタイラスペンは、自由自在の線を描くことができます。単にメモするだけでなくイラストや図を描くのにも適しています。

ワンタッチで消せるので紙を無駄にしない

DEL
image: machi-ya

メモした情報はDELボタンをワンタッチするだけで消すことができます。本体に保存機能はないので、スマホで撮影しておくとその後の共有にも便利です。

タッチ
image: machi-ya

DELボタンを押さなければメモが消えることはありません。画面を触っても反応しないので安心です。

ワイヤレス対応の大容量バッテリー機能

2台
image: machi-ya

Memopowerの内蔵バッテリーは10,000mAhという大容量。スマホを2回以上充電できます。さらに、2つの入力ポートと出力ポートを搭載しているので、2台の機器を同時に充電することも可能です。

ワイヤレス
image: machi-ya

「Memopower-W」なら、専用カバーを装着するとQi充電に対応します。Qiに対応したスマホなら、専用カバーに乗せるだけで充電できます。

カバーをつけるとカードホルダーとしても使えるMemopower。持ち運びもしやすいサイズなので、ぜひ持っておきたいアイテムです。


「Memopower」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、ワイヤレス充電対応モデルが限定250個が20%オフの6,780円からオーダー可能となっています。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Memopower」の支援はこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by