横1.2m、なっが〜〜〜い! LGの超ワイドモニターは16:9、2枚ぶんの作業領域を作り出す

  • 11,433

  • author 小暮ひさのり
横1.2m、なっが〜〜〜い! LGの超ワイドモニターは16:9、2枚ぶんの作業領域を作り出す
Image: LGエレクトロニクス・ジャパン

長い、ほんと長い、僕が見てきたディスプレイ史上最長い。

LGは超ワイドな曲面型ディスプレイ「49WL95C-W」を発表しました。曲面でウルトラワイドというディスプレイはこれまでもLGお得意のジャンルでしたが、今度のは本当に長い。びっくりするくらい長い。

まず、スペックを。

長くても見渡しやすい曲面ディスプレイは、アスペクト比「32:9」。つまり16:9のディスプレイが2枚ぶん。幅は「1.2m」、解像度は「5,120×1,440px(WQHD2,560×1,440が2枚分)」。デスク上にこれ1台で1.2mという超巨大な作業スペースが登場するわけです。圧倒的ですね…、うちの子供より長いよ…。

ディスプレイの性能としても、IPSパネルを採用 し、sRGB99%の色再現、HDR10にも対応しているとのことで、デザインや動画編集、ゲーム、写真管理など、色々な用途で活躍しそうですねー。

190531LGk02
Image: LGエレクトロニクス・ジャパン

アプリを表示している画面を見ると、その情報量の多さにビビりますね…。いや、すごいわ。マルチモニターではどうしても気になってしまう継ぎ目も無くなるし、はかなり作業奥率上がるんじゃないかな? エクセルのシートは、何列目まで表示できるのか激しく気になります。

190531LGk01
Image: LGエレクトロニクス・ジャパン

端子類はこんな感じ。USB-CにHDMI×2にDPと豊富です。スピーカーも内蔵しているので、ほんとデスク上にはこれだけおけば良さそうですね。また、専用ソフトウェアを使うことで、画面分割や複数などにも対応します。詳しくはこちらへ。

このなが〜〜〜い「49WL95C-W」は6月7日(金)発売。価格はオープンで、市場予想価格は17万5000円前後としてます。

今度のWWDC 2019でAppleの新しいディスプレイが出るかもよ? なんて噂がありますけど、現状このモニターを試したくってウズウズしています。Retinaな大画面も魅力的だけど、横なが〜〜〜〜〜〜な体験も唯一無二で幸せになれそうで

Source: LGエレクトロニクス

LG 49WL95C-W ほしい?

  • 0
  • 0
LG OFFICIAL SITE

    あわせて読みたい

    powered by