電子レンジ対応の調理バッグなら煮込み料理も焼き魚も簡単! ニオイも防げて冷凍保存もできるものも

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
電子レンジ対応の調理バッグなら煮込み料理も焼き魚も簡単! ニオイも防げて冷凍保存もできるものも
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

新生活も始まり、いつも以上に時間に追われたりはしていませんか?

できるだけ余裕を持って生活するためにも、家事を簡素化させて起きたいもの。特に毎日の料理は、簡単に美味しいものを作って、片付けもパパッとすませたいですよね。

「電子レンジ便利調理バッグ」は、まさにそんな時代の発明品かも。

材料を入れて、電子レンジで温めれば、料理が出来あがる優れものなんです。フライパンを使わないので、洗い物も最小限に。忙しいときこそ力を発揮する、キッチンアイテムですね。

とは言っても、料理や材料によっていくつか種類がありますので、今回は2種類ご紹介したいと思います。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

リード プチ圧力調理バッグ 電子レンジ用

Image: Amazon.co.jp

まずは、リードの「プチ圧力調理バッグ 電子レンジ用」。魚料理からお肉料理まで幅広く使える、プチ圧縮袋です。鍋、フライパンを使わないから後片付けまで楽々。作るのがめんどくさい肉じゃがや煮物、なかなか匂いが取れない煮魚など、手間をかけずに一品増やせるのはありがたいですな〜。

Image: Amazon.co.jp

対応している料理も豊富で、チキンの照り焼きやチキンポトフなど、普段作らないような料理も手軽にできるので、料理のレパートリーが確実に増えますね。火を使わずに、こんな本格的な料理を作れるだなんてびっくりです。

Image: Amazon.co.jp

また、おどろいたのは、保存と調理どちらもできてしまう点。袋に必要な材料を入れて、そのまま電子レンジに入れれば調理完了。一方、作り置きしたいというときは、そのまま冷凍庫に入れておけば保存ができますよ。

これなら、土日に作りだめをしておいて、平日に少しずつ使っていけば、明らかに料理の負担が減りそう。いや〜、これは賢く使えば、かなり有能そうなキッチングッズですね。

クックパー レンジで焼き魚ボックス

Image: Amazon.co.jp

2つめは、クックパーの「レンジで焼き魚ボックス」。名前の通り、魚専用なんですけども、焼き魚に近い味を出せると評判のキッチングッズです。特化しているだけあって、料理の質も高そう。

焼き魚を食べたいけど「グリルの掃除がめんどくさい」「魚のニオイが家に充満するのがきになる」という人におすすめです。

Image: Amazon.co.jp

使い方はとっても簡単で、これまた魚を置いて電子レンジでチンするだけ。たったこれだけで焼き魚が食べられるなんて! これなら毎朝、魚料理にしてもいいくらい。鮭とご飯で1日を始めたくなるなぁ〜。

対応できるお魚は豊富

Image: Amazon.co.jp

鮭やサバなど食卓の定番からサワラやブリなど季節のお魚にも対応可能とのこと。

● 切り身魚(塩鮭・塩サバ)

● 西京漬け(鮭・サバ・サワラ・銀ダラ)

● みりん干し(アジ・イワシ・サバ、鮭・サワラ・ブリ)

● 開き魚(アジ)

● お弁当用の小さい切り身魚(鮭)

金額もお手頃なので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

Source: Amazon.co.jp(1, 2

あわせて読みたい

powered by