一家に一台! 何でもこなせる2本腕の家事手伝いロボが56万円

  • 6,932

  • author 岡本玄介
一家に一台! 何でもこなせる2本腕の家事手伝いロボが56万円
Image: David Gealy/YouTube

掃除も片付けもやってくれます。

カリフォルニア大学バークレー校にあるロボット学習研究所にて、 AIで学習する2本腕の家事手伝いロボ「Blue」が開発されています。

Blueは人間にとって安全なように設計されており、耐衝撃構造でかつ、外圧に対して繊細なセンサーを持っています。動作時には7軸の自由度を備え、2kgまでの荷重を持ち上げることが可能です。

公式サイトいわく、開発の動機は「AIは既存のロボットの機能をどのように向上させることが可能か?」、「AIはロボット設計のパラダイムをどのように変えることができるか?」というアプローチから作ったとのこと。

実際に動く様子をご覧ください。

Video: David Gealy/YouTube

コーヒーを淹れても、こぼしちゃうのはご愛嬌。汚れは自分でちゃんと拭き取ります。

いろいろできるぞ

bOinGbOinGいわく、Blueは家庭のような人間にとって自由な環境で動くためにAIを搭載しているのだそうです。

映像では布の折りたたみやコーヒーを淹れたり、拭き掃除の様子が出てきましたが、ほかにも食洗機内の食器の片付けや冷蔵庫への食料収納、戸口や電子レンジの開閉、ベッドメイキングに風呂場の掃除までこなせてしまうんだとか。

頑張れば買えちゃうお値段

これだけ必要な家事をこなせてしまうというのに、お値段は5,000ドル(約56万円)という手の届く金額を想定しているようです。欲しい! と思った方は申込みフォームにて、必要な情報を登録してくださいね。現在は数量限定のベータ版が入手できるものの、2020年には製品版が購入できるそうですよ。

個人で買っても良いですし、病院や介護施設などでも役立ちそうですね。

Source: YouTube, Project Blue via bOinGbOinG, Priority Interest in Blue Arms

    あわせて読みたい

    powered by