中国発:エロ配信アプリの運営者ら20人が逮捕される

  • 5,908

  • author Melanie Ehrenkranz - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
中国発:エロ配信アプリの運営者ら20人が逮捕される
Image: Getty

登録者数と儲けのまぁスゴいこと。

国がポルノに厳しく目を光らせている中国では、なかなかムフフな映像が出回るのが難しいのだそうです。国家は総出でネットを浄化しようとしており、それはいやらしくも何ともないASMR動画(観るとゾクゾクしたような気持ちよさを感じられる動画)すら締め出しているくらい。

しかしそんな目を掻い潜り、重い刑罰の危険を犯してまで、ネット上にポルノ動画を出回らせようとする連中もいたりします。そこで中国政府当局は、このたびポルノ生配信サービスを提供していたグループの最後のふたりを主犯格として逮捕しました。同グループからの逮捕者は計20人になるとのこと。

投げ銭式の生配信

South China Morning Postによりますと、これに関する捜査は1年以上もかかったのだそうです。そして4月26日、警察はエロ生配信をするサービスを運営していた、男女ペアの容疑者をフィリピンで確保することに成功。そのサービスでは、視聴者が投げ銭をすることで、カメラの向こうのホストが要求を満たしてくれるというものでした。これはお金パワーで双方の感覚が麻痺して、どんどん過激になるタイプのサービスですね。

最初は「Huahua」と呼ばれていたこのサービス。徐々に当局の追手から逃げるべく、アプリのデザインを何度も変えていたようです。ですが5カ月で90万ユーザーを獲得し、230万ドル(約2億5200円)の儲けを出すまでに成長していた、と伝えられています。

巧妙なダウンロード方法

人々は中国のメッセンジャー・アプリ「QQ」を使い、シェアされたQRコードからアプリをダウンロードしていました。そしてこの拡散に使われた手法は、すでに去年の3月に警察が把握しており、4月には運営に関わる18人を検挙していた、という経緯があります。ちなみに、その捕まった関係者は互いに匿名を保ち、連絡先はひとつだけだったという巧妙さ。

そして捕まったふたり

先月逮捕された、国外逃亡の男女は名字しか知らされていません。男はホン、女はリーで、ふたりは韓国へ行き、そこからフィリピンへと向かったところだったようです。ついでに彼らは、「Huahua」に似た別のアプリも作っていたと伝えられています。

中国当局によるフィリピンでの逮捕劇は、もし捕まれば高額の罰金と懲役刑が待っているということ、すなわち国内で性欲を持て余したネット民に満足を与える場所を提供する容疑者らを追跡・処罰するにあたって寛大な措置をとるつもりがないことを示しています。

エロサイトはいたちごっこ

実は中国のポルノ取締まりで、こういった事例は珍しくはないのだそうです。これまでにも、ポルノに関連したプラットフォームは何千ものサイトが閉鎖に追い込まれ、何百もの人が逮捕されてきた過去があります。

でも人々は、ゲーム系サイトを成人向けコンテンツの隠れ蓑にしたり、ASMとRの間にスペースを入れて監視下にある検索エンジンを騙すなど、アタマを使って回避策を見つけているのです。


莫大な利益と大量のユーザー数、それに伴うリスクを承知で逃亡していたふたりには、トンでもない罰が待っていそうですが……逆にいうとそれほどのニーズがあるってことでもあるんですよね。

かつては180万人の女性に「繁殖OK」のラベルがついたデータベースが見つかったこともある中国。もう政府主導で平和的な出会系アプリでも作ったら、Win-Winなんじゃないでしょうかねぇ?

Source: South China Morning Post, technode (1, 2)

    あわせて読みたい

    powered by