今日はドコモの夏モデル発表会! 36回払いの端末購入プログラムが発表

  • 15,220

  • author 小暮ひさのり
今日はドコモの夏モデル発表会! 36回払いの端末購入プログラムが発表
Photo: 小暮ひさのり

さぁ、ドコモの出方は?

ドコモの新商品・新サービス発表会、エントリー〜ハイスペックまで、全13機種という盛りだくさんが発表され、本日から順次予約できます。

…が! まずはスマホ購入時の新プログラムから。

月々サポートに変わる端末購入プログラムが発表

190516sik03
Photo: 小暮ひさのり

新プランでは、これまで新規端末購入時にデータオプションなどの条件を満たすことで付与されていた、「月々サポート」などの割引きが発生しません。その分どうするの? って思ってたんですが、新たに「スマホおかえしプログラム」が発表されました。

これは端末を36回分割で該当購入する場合に加入でき、端末の返却を行なうことで、最大12回分の支払いが不要になるというプログラム。

190516sik04
Photo: 小暮ひさのり

返却は好きなタイミングでいいとのことですが、たとえば24ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目〜36ヶ月目までの端末代金の支払いが不要になります。

これには回線継続や、機種変更などの条件もありません。ドコモを続けるもやめるも自由! これまでも下取りプログラムがありましたがそれの発展形ですね。

190516sik05
Photo: 小暮ひさのり

旧プラン+下取りプログラムで端末を手放した場合と比べると、2年間の支払いトータルでは3万円ほど安くなるといった試算も提案されていました。

対象スマホは2019年夏モデルのハイエンド6機種に加え、2018年ー2019年冬春モデル、2018年夏モデル、2017ー2018冬春モデルも含まれています。

プログラムの提供開始は2019年6月1日から。くわしくはこちらをどうぞ。

新プランはシンプル2択の「ギガホ」と「ギガライト」

190516sik02
Photo: 小暮ひさのり

プランに関しては、すでにドコモからは30GBの「ギガホ」、段階制の「ギガライト」という2つのシンプルなプランが提示されています。「月々サポート」「docomo with」といった、端末購入や継続利用に関する通信費の割引きなどが廃止された、いわゆる分離プランと呼ばれるプランですね。

30GBの「ギガホ」は割引きなしの基本料金を見ると、月額6,980円(2年定期契約なしの場合は+1,500円)。30GBを超えた分は最大1Mbpsに制限されます。おや? そんなに遅くないぞ?

一方で「ギガライト」は1GB〜7GBまでの段階制で料金が変わります。割引なしの基本価格は月額2,980円〜5,980円(2年定期契約なしの場合は+1,500円)となっています。

これらのプランは、これまでバラバラだった通話基本料金、データ通信、ISP料金が統一されています。ちなみに、通話定額はオプション扱い(5分通話無料:700円、かけ放題:1,700円)。プランについて詳しくは発表時の記事もどうぞ。

新購入プログラムと新プラン、どう?

190516sik06
Photo: 小暮ひさのり

新プログラムは、端末が手元に残らないのはちょっと…。という思いもあるけど、トレンドの端末をその時々で快適に使いたいってニーズでは選びやすいんじゃないかな〜。って。総じて見れば新プランとの相性は良さそうです。

あと、僕はじゃぶじゃぶとデータ通信を使う人なので、「ギガホ」の30GBで使い切っても1Mbpsってのはグッと来ています。YouTubeとかだったら360p・480pくらいなら見れる感じ?

引き続き、注目端末のハンズオンを記事と動画でお送りするので、お待ち下さい!

Source: NTTドコモ

    あわせて読みたい

    powered by