顔文字で感情を射撃するガトリング砲「Emotigun」

  • 7,399

  • author 岡本玄介
顔文字で感情を射撃するガトリング砲「Emotigun」
Image: Tadas Maksimovas/vimeo

SNSに対する面白クールな皮肉をアートにしました。

Facebookでは現在、親指とハート、そして笑い、驚き、泣きと怒りを動いて表す顔のアイコン「エモーティコン」があり、タイムラインに並んだ投稿に対して反応を示すことが出来ます。中には本心からクリックする人もいますし、事務的に、もしくは義理でクリックする人たちもいるでしょう。

そんなSNS文化を揶揄する、最高にカッコ良い50口径のガトリング砲「Emotigun」が爆誕しました。これは12vの電動ゴムパチンコで、無線による操作で各エモーティコンが貼られたディスクを高速で射撃する、というもの。

designboomいわく、発想の元になったのは、シルヴェスター・スタローン扮するランボーが、両手で親指を立てているネットミーム画像なのだそうです。そしてMartijn Koomen氏が設計し、ドイツ最凶のパチンコ親父ヨルグ・スプレイヴさんが試作品を作ったとのこと。

190517_emotigun1
Image: Tadas Maksimovas/vimeo

ということで、どのように動くのか映像で見てみましょう。登場人物は作者のTadas Maksimovasさんで、どうやらスーツ姿のマーク・ザッカーバーグを意識しているようです。

Video: designboom

うーん、どれも痛そうですね、このとき彼は、顔面に200以上のエモーティコンを受けたのだそうです。

ネットの世界では、ひとつの投稿に軽く何百、何千という反応を受け取る人もザラですが、物理的に顔面に飛んできたら、これほど迷惑なものはありません。ちなみにTadasさんはこれまで、Facebookでも200もの反応を貰ったことはなかったそうな……。

なので最後は、大量のいいねでこんな感じになってしまいました。

190517_emotigun2
Image: Tadas Maksimovas/vimeo

Source: vimeo, TADAS, Martijn Koomen, YouTube via designboom

    あわせて読みたい

    powered by