ファーウェイは大丈夫なのか? Playストアに替わる独自ストアを準備済み

  • 23,764

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
ファーウェイは大丈夫なのか? Playストアに替わる独自ストアを準備済み
Photo: Sam Rutherford(Gizmodo)

だからあんまり騒がないで…?

まるで本格的な貿易戦争が始まったかのような、米国と中国の関係悪化のあおりを受けて、いま窮地に立たされているというHuawei(ファーウェイ)ですけど、すでにこうなることを覚悟してもいたのやもしれません。やはりGoogle(グーグル)と手切れになるインパクトは大きく、もしGoogle Play Storeが使えなくなったら、どうやってアプリをインストールしていくのよ?これってスマートフォンとしては、致命的な欠陥でしょうと思わざるを得ませんが、当のHuaweiは、着々と別プランでの生き残りを進めているみたいなんです。

190522huaweioriginal2
Photo: Sam Rutherford(Gizmodo)

このほどBloombergは、しばらくは暫定的にGoogleからアップデートやサポートが提供されるものの、その後は、どうやってHuaweiがユーザーをサポートしていくつもりなのか、その一面をうかがい知れる「App Gallery」の可能性について、いち早く報じていますね。最新のHuaweiのスマートフォンには、デフォルトでインストールされているApp Galleryのアプリなのですが、どうやらこれがGoogle Playストアの代わりになりそうなんだとか。Huawei IDを有する全ユーザーが、自由にアクセスして、ここから次々とアプリダウンロードできる、いわばHuawei版のGoogle Playストアのようなプラットフォームとなるようで、当面のGoogleのサポートが完全に打ち切られても、引き続き機能する予定だとされていますよ。

そもそもHuaweiは、今回のような展開を、昨年4月に突如としてZTE窮地に追い込まれた、同様の排除措置を脇目に予想していたとも伝えられてきました。1年前から、Androidに代わるオリジナルスマートフォンOSなどの開発が進んでいるとうわさされてきましたし、こうなる前から、実はApp Galleryでの対応を準備していたところなどは、事実であれば用意周到のようにも思えます。もしやApple(アップル)みたいに、iOSとApp StoreのHuawei版により、独自の帝国を築いていったりすることだってあるのでしょうか?

いずれにせよ、すでに日本国内でも如実に影響が出てきましたし、騒ぎはHuawei以外にも飛び火していきそうな勢いすら見せ始めています。いろいろ魅力的なモデルをリリースしてきたHuaweiなだけに、このピンチをどんなふうに乗り切っていくのか、ここが勝負どころだったりするのかもしれません。

Source: Bloomberg

    あわせて読みたい

    powered by