当然? 中国ユーザーはHuawei支援の動き

  • 20,231

  • author 塚本直樹
当然? 中国ユーザーはHuawei支援の動き
Photo: 小暮ひさのり

正義はどこに?

アメリカと中国の貿易戦争が引き起こした、Huawei(ファーウェイ)Android使用ライセンスの剥奪騒ぎ。一方、中国の消費者はHuaweiをサポートする動きをみせています。

中国SNSのWeiboやTikTokに集まった消費者は、今後もHuaweiのスマートフォンを使い続ける、あるいは次のスマートフォンもHuaweiのものにする、とのコメントを寄せています。また、「Huaweiはアメリカにプロセッサで依存する必要はない」「Huawei独自のOSことHong Meng(中国神話に出てくる「原始的な世界」を意味するメタファー)」などのハッシュタグもトレンドになっているようです。

このように中国の消費者がHuaweiを支持するのは、我が国のメーカーを守りたいという気持ちがあるのはもちろんですが、そもそもGoogleのサービスが中国で提供されていないので、そこまで影響がないのも中国が強気に出られる理由でしょう。中国では、検索エンジンから、通販サイト、動画サービスまで、独自の国内企業が育っています。Baidu(バイドゥ)、Alibaba(アリババ)、Tencent(テンセント)、Huaweiの頭文字をとって、GAFAならぬ「BATH」なんていう言い回しも使われ初めています。

とはいえ、販売網をグローバルに広げたいHuaweiにとって、今回のライセンス剥奪は大きな打撃となります。もし今後Androidのアップデートができなくなれば、それこそ独自OSやプラットフォームを育てていくしかなくなるのです。

この争い、一体誰が幸せになるのでしょう…。

Source: What's on Weibo via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by