米国のHuawei排除。Googleに続き、IntelやQualcommも...

  • 34,867

  • author そうこ
米国のHuawei排除。Googleに続き、IntelやQualcommも...
Image: Sam Rutherford (Gizmodo US)

米中関係悪化によるHuawei(ファーウェイ)の悪夢はどこまで続くのか…。

先週発表された、トランプ大統領によるHuawei排除政策。GoogleがAndroidライセンスをHuaweiから剥奪の報道で、世界中の消費者にも衝撃が走っている中、続報です。

Googleに続き、アメリカ企業であるIntel、Qualcomm、Xilinx、Broadcomもファーウェイ排除へ…。

第一報を伝えたBloombergによれば、すでにファーウェイ排除は、各社で米国内の社員に通達済み。将来的な話ではなく即刻適応とのこと。IntelがHuaweiに供給していたのは、サーバーチップやプロセッサ、Qualcommはモデムやプロセッサなど。世界最大手のチップメーカー複数からただちに供給ストップとなれば、Huaweiが受ける打撃はどれほどになるのでしょう…。

しかし、一方でこうなることをHuaweiは予期していたという見方もあり、アメリカメーカーに注文していたパーツは、向こう3ヶ月分ほど在庫として確保しているという声もあります。3ヶ月で中国国内(またはアメリカ以外から)で代替品をまかなうのは難しいかもしれませんが、今後の方針や舵取りをし直す時間はかせげます。

ハードもソフトも、中国自前を強いられることになれば、(国内シェアはまだしも)すでに確立されたAndroidやWindows、IntelやQualcommと世界シェアを争うことになるわけで。てことは今からレースの準備をするHuaweiの苦労は計り知れないものですよ。想像しただけで怖い。

Source: Bloomberg, The Verge

    あわせて読みたい

    powered by